ここのワインはなにを飲んでも美味しいです・・・溺愛心もありますが(笑)・・・ホール

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2018年2月27日配信

ここのワインはなにを飲んでも美味しいです・・・


溺愛心もありますが(笑)・・・

《 HALL WINES ホール 》

立ち上げ直後は”ナパのニューウェーブ”と言われた「ホール・ワインズ Hall Wines 」です。2015年12月ワイナリー初のパーカー100点を獲得しました。

1995年クレイグ&キャサリン・ホール夫妻はラザフォードのヒルサイドの頂上に位置する畑を購入。また19世紀から存在していた歴史あるワイナリーを買い取り、改築し、2003年「ホール・ワインズ」をスタートさせました。

クレイグ・ホールは元駐オーストラリア大使です。不動産業で成功を収め、現在も事業家、投資家として活動し、著述家でもあります。キャサリン・ホールは法人弁護士のキャリアを持ち、オーストリア大使も務ました。彼女は実家のメンドシーノの葡萄畑を管理していたことからワインビジネスの経験も持ちます。ホールご夫妻はワールドクラスのアート収集にも情熱を持ちます。多くの買いがや彫刻がワイナリーに展示されており、訪問者の関心を呼んでいます。

ホール・ワインズは現在2つのワイナリーを所有します。19世紀からの歴史あるワイナリーはセントヘレナに位置します。このワイナリーはニューイングランドの商船の船長だったウィリアム・ピーターソンが1885年に建てたものです。120年以上にわたり所有者が変わりましたが、ホール夫妻が買い取り現在に至ります。またホール夫妻はラザフォードの東に近代醸造設備を整えた、そしてスワロフスキーのシャンデリアで飾られた豪華なカーヴを備えたワイナリーを建設しました。このワイナリーに隣接する畑が1995年に購入したサクラシュ・ヴィンヤードという畑です。長きにわたり優良畑として知られており、メリーヴェル、ケークブレッド、シルバーオーク、ダックホーンなどのワイナリーに供給されていました。ホール・ワインズはナパ・ヴァレーの複数のロケーションに500エーカー(200ha)に及ぶ自社畑を所有し、環境保全型農法を実践しています。ワイナリーではオプティカル・ソーティング・システムに代表される最新鋭の醸造設備を駆使し、非常にクオリティの高い単一畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを造り出しています。(2015年12月パーカー100点を獲得したのはダイアモンド・マウンテンの Rainin Vineyard のカベルネ・ソーヴィニヨンです。

 rutherford

2005年からはドミナス、ラッドを成功に導いたデヴィッド・レミーがコンサルタントとして加入(2007年まで)。その後はロバート・モンダビ、チョーク・ヒルでの実績を持ち、レミーの意志を受け継ぐスティーブ・レヴェックがディレクターとして醸造全般を指揮しています。また、立ち上げからワイナリーを支えるのはあのヴェリテ出身のジェネラルマネージャーのマイク・レイノルドです。そしてホール・ワインズはソノマ(アレクサンダー・ヴァレー)にも畑を購入。「ウォルトWalt」という別ブランドでシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。ホール・ワインズは歴史は浅いですが、将来性を秘めた今最も期待されているワイナリーです。ホールのワインはどれも洗練された美味な味わいを持ちます。

溺愛心はここにあります(笑)。ホール・ワインズはセントヘレナのワイナリーに大きなウサギのモニュメントを持ちます。2014年の春に設置されました。このウサギの名前は Bunny Foo Foo。童謡の Little Bunny Foo Foo に由来します。けっこう人気者で、今やワイナリーを象徴するウサギとなりました。ホール・ワインズはなんとこのウサギをラベルに採用することにしました。現在ウサギのラベルは、ソーヴィニヨン・ブラン、メルロー、そしてフラッグシップのキャサリン・ホール・カベルネ・ソーヴィニヨンが日本入荷しています。

bunny-foo-foo

 Hall Sauvignon Blanc Napa Valley
ホール ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2016 ¥4,212 Bunny Foo Foo ラベル

ホール・ワインズはセントヘレナのワイナリーに大きなウサギのモニュメントを持ちます。2014年の春に設置されました。このウサギの名前は Bunny Foo Foo。童謡の Little Bunny Foo Foo に由来します。けっこう人気者で、今やワイナリーを象徴するウサギとなりました。ホール・ワインズはなんとこのウサギをラベルに採用することにしました。(ソーヴィニヨン・ブランは2015年から採用。)

ソーヴィニヨン・ブランは、ナパ・ヴァレーの複数の自社畑及び契約畑の葡萄をブレンド。発酵及び熟成はステンレスタンクのみで行う(樽は不使用)。MLF(マロラクティック発酵)は0%です。青い風味は控えめで、クリーンでフルーティーな果実味、そして切れの良い酸味を持ちます。

100%ソーヴィニヨン・ブラン
ALC14,5%
輸入元上代¥4,860(税抜¥4,500)

【Bunny Foo Foo をご存じですか・・・パーカー100点生産者「ホール」のラベルが(喜)・・・】(2016年10月25日配信)

 180222_2053

 Hall Merlot Napa Valley
ホール メルロー ナパ・ヴァレー 2014 ¥6,912 Bunny Foo Foo ラベル WS92

ホール・ワインズはセントヘレナのワイナリーに大きなウサギのモニュメントを持ちます。2014年の春に設置されました。このウサギの名前は Bunny Foo Foo。童謡の Little Bunny Foo Foo に由来します。けっこう人気者で、今やワイナリーを象徴するウサギとなりました。ホール・ワインズはなんとこのウサギをラベルに採用することにしました。(メルローはこの2014年から採用。)

ナパ・ヴァレーの次世代をリードする、高品質ワイナリーのホールのワインはなにを飲んでも美味しいです。メルローは、やはりナパ・ヴァレーの複数の自社畑及び契約畑の葡萄から。個性の異なる高品質の葡萄をブレンドしました。フレンチオーク(45%新樽)にて20ヶ月熟成。十分な濃縮感を持つ果実味は重くならず非常にエレガントです。

ワイン・スペクテーター誌が92点を付けました。

100%メルロー
フレンチオーク(45%新樽)にて20ヶ月熟成
ALC15,3%
輸入元定価¥7,668(税抜¥7,100)

【寒い夜にはしっとりとしたメルローが似合います・・・】(2017年12月19日配信)

 171219_1712

残念ですが、ナパ・カベルネはまだウサギのラベルが届いておりません(涙)・・・

ということでナパ・カベルネは飛ばしてフラッグシップのキャサリン・ホール・カベルネ・ソーヴィニョンです・・・

 Hall Kathryn Hall Cabernet Sauvignon Napa Valley
ホール キャサリン・ホール カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2013 ¥24,300 Bunny Foo Foo ラベル WA96 WS93 1本
 Hall Kathryn Hall Cabernet Sauvignon Napa Valley

ホール キャサリン・ホール カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2012 ¥22,140 WA97+ 1本

ホール・ワインズはセントヘレナのワイナリーに大きなウサギのモニュメントを持ちます。2014年の春に設置されました。このウサギの名前は Bunny Foo Foo。童謡の Little Bunny Foo Foo に由来します。けっこう人気者で、今やワイナリーを象徴するウサギとなりました。ホール・ワインズはなんとこのウサギをラベルに採用することにしました。(キャサリン・ホール・カベルネ・ソーヴィニヨンは2013年から採用。)

ホールのナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンも非常に評価が高く、2006年はWS年間トップ100ワイン(2010年)の18位にランクイン。2008年はナパ・カベルネとしては最高評価のパーカー95点を獲得しました。そしてホールはナパ・ヴァレーの複数の自社畑から非常に評価の高い単一畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを造り出しています。ダイアモンド・マウンテンの Rainin Vineyard の2013年カベルネ・ソーヴィニヨンがワイナリー初のパーカー100点を獲得しました(2015年12月)。またラザフォードの自社畑サクラシュからの Exzellenz の2013年カベルネ・ソーヴィニヨンが100点に修正されました(2016年12月)。

オーナー夫人のキャサリンの名を冠したホールのフラッグシップワインであるキャサリン・ホール・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ラザフォード東の丘陵地にある自社畑サクラシュ・ヴィンヤードの葡萄のみから造られます。2006年はWS年間トップ100ワイン(2009年)にて20位にランクイン。そして2008年はWS年間トップ100ワイン(2011年)にて見事第2位に輝きました。2013年は、95%カベルネ・ソーヴィニヨン、4%メルロー、1%プティ・ヴェルドで、フレンチオーク(70%新樽)にて24ヶ月熟成。凝縮した果実味と複雑性のある風味を持ちながらも非常にバランスが良くエレガントな味わいです。高級なナパ・カベルネが持つべき風味を全て兼ね備えた至高の1本です。ワイン・アドヴォケイト誌にて暫定パーフェクト(WA98-100点)を獲得しましたが、残念ながら最終的には96点となりました。ワイン・スペクテーター誌では93点獲得です。

The 2013 Cabernet Sauvignon Kathryn Hall from Napa is another blockbuster, exhibiting an opaque bluish purple color, notes of charcoal, graphite, blackberry, chocolate and exotic spices, a full-bodied mouthfeel, and a long, long finish. Like most 2013s, it is just hinting at its ultimate potential, but this wine is loaded and exciting. Forget it for another 4-5 years and drink it over the following three decades. – Robert Parker, Wine Advocate #228 –

95%カベルネ・ソーヴィニヨン、
4%メルロー、1%プティ・ヴェルド
フレンチオーク(70%新樽)にて24ヶ月熟成
ALC15,8%
輸入元定価¥27,000(税抜¥25,000)

【来たぁ(喜)・・・本当はお売りしたくないのですが、どうしてもとおっしゃるなら(笑)・・・】(2017年9月21日配信)

 170920_2235

【マイク・レイノルズ氏来日!(ホール)】(2013年6月25日)

【キャサリン・ホールさんと再会! NVV来日しました!】(2012年11月5日)

 cimg1155

金額は税込価格(含消費税8%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

ナパ・ヴァレー南部のオーク・ノールで50年に亘り家族経営を続けるトレフェッセン Trefethen Family Vineyards の次期当主ロレンゾ・トレフェッセン氏が来日しました。

わずか2日間の日本滞在とのことですが、ロレンゾ氏はトレフェッセンを取り扱う輸入元の試飲会に参加しました。

【ロレンゾ・トレフェッセン氏来日!(トレフェッセン)】(2月22日)

CIMG2248

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。