これを飲まずしてルシアン・リヴァー・ヴァレーを語ることなかれ・・・ロキオリ、レミー、ミウラ

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2018年9月4日配信、9月20日追記

昨年輸入元が変わり、2度目のご紹介になります・・・

これを飲まずしてルシアン・リヴァー・ヴァレーを語ることなかれ・・・

《 ROCHIOLI WINERY & VINEYARDS ロキオリ 》

ソノマのルシアン・リヴァー・ヴァレーのパイオニアと言えば・・・

ロキオリ」です!

カリフォルニアを代表する超一流のグロワーであり、ワイナリーでもあります。

“Three Generations of Dedication to the Vineyards ”

 ロキオリ

イタリアからの移民であったロキオリ家がルシアン・リヴァー・ヴァレーに土地を購入したのは1938年でした。辺り一帯がまだ果樹園であった時代、現オーナーの父、ジョー・ロキオリはルシアン・リヴァー・ヴァレーの潜在能力を見出し、1959年からはソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨンを植え(カベルネは70年代まで)、その後シャルドネ、ピノ・ノワールなどのワイン生産のための葡萄の栽培を始めました。

現オーナーのトム・ロキオリが1982年から自社畑の葡萄でワイン造りを始めました。初ヴィンテージのピノ・ノワールはすぐさまワイン・スペクテイター誌で “The Best of American Pinot Noir” に選ばれ高い評価を得ました。栽培される葡萄の約75%は契約ワイナリーに販売しており、残りの最良の葡萄でロキオリのワインが造られます。そのロキオリの葡萄を使用することができるのは、やはりこの地を代表するワイナリーであるウイリアムズ・セリエム、ゲリー・ファレル、アリシアンなど限られたワイナリーだけです。

自社畑の最良の葡萄は、オーナー兼ワインメーカーであるトム・ロキオリと、この地を代表するワインメーカーの1人、ゲリー・ファレル(コンサルタント)の手により最高のワインへと姿を変えます。アメリカ市場だけでなく世界中からの熱烈な引き合いにもかかわらず、生産量は増やしていません。「僕はワインを自分の子供のように思っている。ベビーシッターを増やして、沢山の子供の面倒を見るよりも、やはり今のペースのまま自分ですべての子供の面倒を見たい。」と、トム・ロキオリは語りました。

2009年にはオバマ大統領からホワイトハウス迎賓用ワインとして使命されました。それが原因?か、日本でもエステートでさえ年々入荷が少なくなってきています。エステートでも入手できれば幸せ者です。新ヴィンテージが入荷しました。

 Rochioli Estate Sauvignon Blanc Russian River Valley
ロキオリ エステート ソーヴィニヨン・ブラン ルシアン・リヴァー・ヴァレー 2017 ¥5,346 新ヴィンテージ

ロバート・パーカーからシャルドネとピノ・ノワールの両方で5★生産者として高い評価を得ているロキオリですが、実はこのエステート・ソーヴィニヨン・ブランも人気アイテムで、高い評価を得ています。55%は1959年に最初に植えたオリジナルのオールド・ヴァインの区画から。29%は2001年に植樹した特別なクローン(376)の区画から。そして16%は樹齢31年のヒルサイドの区画から。畑の個性と豊かな酸を保つため、低温でステンレスタンクにて発酵。

白い花、花の蜜、シトラスやレモンの香り。オールド・ヴァインの区画が大きい割合を占めるためふくよかなアタックの果実味ですが、心地良い酸が全体を引き締めます。複雑味とフレッシュ感を兼ね備えた美味な味わいです。リリース後すぐ飲めますが、熟成させたくもあります。ソノマ、そしてカリフォルニアを代表するソーヴィニヨン・ブランの1つです・・・

ALC14,5%
輸入元定価¥5,940(税抜¥5,500)

 180906_1022

 Rochioli Estate Chardonnay Russian River Valley
ロキオリ エステート シャルドネ ルシアン・リヴァー・ヴァレー 2016 ¥8,316 WA91 新ヴィンテージ

エステート・シャルドネは、64%が Mid-40 Block、29%が River Block、7%が Little Hill から。ミッド40は1995年に入植された13エーカーの大きな畑で、Clone 5 、Dijon 76で構成されています。ジョー・ロキオリが1959年に初めて入植したソーヴィニヨン・ブランに隣接しています。リヴァー・ブロックはシャルドネとピノ・ノワールの畑があり、シャルドネは1989年に入植された6エーカーの畑で、Clone 5 で構成されています。ホールクラスター・プレス後直接バレルへ。シュール・リー状態でフレンチオーク(30%新樽)にて9ヶ月熟成。

フローラルなアロマ。熟したリンゴの香り、そしてバニラやスパイスも。濃縮した上品な果実味とクリスプな酸が魅力です。(ブルゴーニュと比べる必要はないと思いますが、)良い環境で育った健全な葡萄をイメージさせる、グレートなシャルドネだと思います。美味です。2016年はワイン・アドヴォケイト誌が91点を付けました。これを飲まずしてルシアン・リヴァー・ヴァレーを語ることなかれ・・・

ALC14,5%
輸入元定価¥9,072(税抜¥8,400)

180607_2009

 Rochioli Estate Pinot Noir Russian River Valley
ロキオリ エステート ピノ・ノワール ルシアン・リヴァー・ヴァレー 2016 ¥10,368 WA90 新ヴィンテージ

エステート・ピノ・ノワールの主体となるのはスイートウォーター Sweetwater という区画の葡萄です。スイートウォーターは1999年、2000年に入植されたピノ・ノワールとシャルドネの畑で、ピノ・ノワールは Dijon 115 、777 、Pommard 、West Block Selection などのクローンで構成されています。33%がSweetwater、20%がWest Block、17%がLittle Hill、12%がEast Block、12%がBig Hill、6%がRiver Blockです。開放型のステンレスタンクで発酵。フレンチオーク(30%新樽)にて15ヶ月熟成。

濃厚なブラックルビー色。ブラックチェリー、ブルーベリーの香り。ドライハーブやなめし皮なども。凝縮した赤黒い果実味はフルボディながらシルキー。心地良い酸と深みのあるタンニン。カルト・ピノとは違う王道の味わいは、まさにルシアン・リヴァー・ヴァレーのクラシックなスタイルです。美味です。2016年はワイン・アドヴォケイト誌が90点、ヴィノス(アントニオ・ガローニ)も90点を付けました。これを飲まずしてルシアン・リヴァー・ヴァレーを語ることなかれ・・・

ALC14,5%
輸入元定価¥11,232(税抜¥10,400)

180906_1020

【これを飲まずしてルシアン・リヴァー・ヴァレーを語ることなかれ・・・】(2017年3月23日配信)

Rochioli map

こちらもどうぞ・・・

 Ramey Rochioli Vineyard Chardonnay Russian River Valley
レミー ロキオリ・ヴィンヤード シャルドネ ルシアン・リヴァー・ヴァレー 2015 ¥11,016 WA94  初リリース 数量限定品
 Ramey Hyde Vineyard Chardonnay Carneros Napa Valley

レミー ハイド・ヴィンヤード シャルドネ カーネロス ナパ・ヴァレー 2014 ¥11,016 WA93 

シャトー・ペトリュスで修行後、ドミナスそしてラッド・エステートでその手腕を発揮したデヴィッド・レミーは1996年に「レミー・ワイン・セラーズ」を立ち上げました。赤ワインはもちろん凄いのですが、シャルドネも非常に評価が高いです。マーカッシン、キスラー、コングスガードと共に“シャルドネ四天王”と呼ばれることも。また、2006年「パリスの審判」30周年のイベントでは、レミーのシャルドネ(ハイド)が総合評価で第2位に選ばれました。

ロキオリとレミーのまさに夢の共演が実現しました。レミー・ワイン・セラーズから初リリースとなったロキオリ・ヴィンヤード・シャルドネがいちはやく日本に到着です。ロキオリの他になんとアレン Allen Vineyardの葡萄を使用。凝縮した果実味を持つ、クラシカルな造りの素晴らしいシャルドネです。ワイン・アドヴォケイト誌が94点を、ヴィノス(アントニオ・ガローニ)も94点を付けました。

【白も赤もどちらも素晴らしいのですが、白にスペシャルな新アイテムが加わりました・・・】(6月12日配信)

180607_2242

こちらもどうぞ・・・

 Miura Rochioli Vineyard Pinot Noir Russian River Valley
ミウラ ロキオリ・ヴィンヤード ピノ・ノワール ルシアン・リヴァー・ヴァレー 2014 ¥13,500 数量限定品
 Miura Pisoni Vineyard Pinot Noir Santa Lucia Highlands
ミウラ ピゾーニ・ヴィンヤード ピノ・ノワール サンタ・ルシア・ハイランズ 2013 ¥13,500 数量限定品

世界で239名(昨年10月)しかいないマスターソムリエの称号を持つ、元リッツ・カールトン・サンフランシスコの名物ソムリエだったエマニュエル・ケミチは、UCデイヴィスのルームメイトだったセインツベリー(カーネロスの老舗)のワインメーカーのバイロン・コスギの協力を得て、1995年に「ミウラ」を立ち上げました。ミウラはスペインの伝説的な闘牛の調教師の名前から。ボトルには赤い目をした闘牛が描かれています。一時期入荷が途絶えていましたが、現在僅かな数量が日本入荷しています(元々生産量は多くはありません・・・)。

上述した「レミー」のデヴィッド・レミー同様、エマニュエル・ケミチもロキオリ・ヴィンヤードからの葡萄供給を長い間熱望していました。そして遂にその願いが叶い、エマニュエル・ケミチはロキオリの名を冠したワインを造り出しました。2012年がファースト・ヴィンテージですが、2012年と2013年はトム・ロキオリとの約束でロキオリの名前を出すことが出来ず、ルシアン・リヴァー・ヴァレーと記載されています。この2014年に初めてロキオリ・ヴィンヤードの名前が記載されました。葡萄はスイートウォーター Sweetwater の区画から。フルボディでリッチですが、赤い果実の印象がある繊細な味わいです。生産量は僅か193ケースです。ミウラのピゾーニもどうぞ。

エマニュエル・ケミチのお話はこちらからどうぞ・・・(下記ページのワインは全て売り切れております・・・)

【すごーい久しぶり!激レア「ミウラ」入荷!】(2008年8月5日配信)

 180904_1449

金額は税込価格(含消費税8%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。