昨年の夏にファースト・ヴィンテージをご紹介しました・・・セカンド・ヴィンテージが到着です・・・ピルクロウ、フロッグス・リープ

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2018年9月25日配信

昨年の夏にファースト・ヴィンテージをご紹介しました・・・もちろん日本初入荷でした・・・

セカンド・ヴィンテージが到着です・・・数量限定品です・・・

 PILCROW WINE ピルクロウ 

ナパ・ヴァレー4大マウンテンの1つ、マウント・ヴィーダーの特徴的な畑から誕生した「ピルクロウ」です。

2つの山脈に囲まれたナパ・ヴァレー。東のヴァカ・マウンテンには AVA ハウエル・マウンテンがあり、西のマヤカマス・マウンテンには AVA ダイアモンド・マウンテン、AVA スプリング・マウンテン、そして AVA マウント・ヴィーダーがあります。この4大マウンテンの1つであるマウント・ヴィーダーは古代の海底にあった島が押し上げられて山になった地区です。土壌はナパ・ヴァレーに多く見られる火山性土壌です。気候はサン・パブロ湾の冷却効果の恩恵を受け、涼しい風が吹き抜けます。霧の上の急斜面は浅い表土と水分保持が最小限で、葡萄は凝縮し強い風味のある小さな果実となります。ゆえに出来上がるワインはしっかりとした骨格のある、長期熟成タイプのワインです。マウント・ヴィーダーは温暖と冷風によりナパ・ヴァレーでも最長の栽培期間を持ち、概してナパ・ヴァレーでは一番収穫の遅い地区です。マウント・ヴィーダーの生産量はナパ・ヴァレー全体の僅か1,5%未満です。

マウント・ヴィーダーでの最初のワインは、1864年にキャプテン・ステラムによって造られたと言われています。ナパ・ヴァレーでも特に移民の入植者が多かったのがマウント・ヴィーダーです。1870年代にドイツ人がこの地を開墾し、葡萄畑を造り上げました。そのうちの1つは、ドナルド・ヘスが1989年に設立したヘス・コレクションの畑となっています。また1889年にはあのパリスの審判のメンバーだったマヤカマス・ヴィンヤーズの前身となるワイナリーが設立されています。1940年代に造られた醸造所を買い取ったボブ・トラバースによって1968年マヤカマス・ヴィンヤーズは再出発しました。1973年にはマウント・ヴィーダー・ワイナリーが誕生し、後にマウント・ヴィーダーの名前はこの地の AVA 名となりました。その他この地の葡萄から極上のワインを造り出しているのは、パーカー100点獲得のロコヤ、歴史ある畑から極上のワインを造り上げているピーター・フラヌス、クヴェゾンから独立したブランドとなったブランドリンなどがあります。

1500250771074

ピルクロウ」は、マウント・ヴィーダー北部のピム・ラエ・ヴィンヤードの葡萄から造られました。ピム・ラエに最初に葡萄が植えられたのはウォール・ロードの端にあったヴィラ・ソリソ・エステートで、1990年にロビン・ウイリアムスによって植えられました。ピルクロウは昨年ご紹介の2014年がファースト・リリースです。ピルクロウを造り上げたのはサラ・ビア女史です。彼女は20年に亘りナパ・ヴァレーのアイコン・ワイナリーで経験を積み、間近にはダックホーンのセールスチームで働いていました。フロッグス・リープのジョン・ウイリアムスやヴィンヤード29のキース・エマーソンを師と仰ぎ、ナパ・ヴァレーのヒルサイドに点在するトップワイナリー、例えばマヤカマス、ダイアモンド・クリーク、ダンなどを目標にしています。60年代に始まり、70~80年代の先駆者達が造り上げてきた、(カルトではない伝統的な)ナパ・カベルネに敬意を表し、見事に長期熟成するカベルネにフォーカスしたワイン造りを実践しています。ワインに関わる多くの友人と師匠が彼女に影響を与え、手助けとなり、彼女は夫のジョナ・ビア(フロッグス・リープの社長)と共に、自身のプレミアム・ブティック・ワイナリーをスタートさせました。

セカンド・ヴィンテージの2015年が入荷です・・・数量限定品です・・・

 Pilcrow Cabernet Sauvignon Pym Rae Vineyard Mt. Veeder Napa Valley
ピルクロウ カベルネ・ソーヴィニヨン ピエ・ラエ・ヴィンヤード マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー 2015 ¥18,036 数量限定品
 Pilcrow Cabernet Sauvignon Pym Rae Vineyard Mt. Veeder Napa Valley
ピルクロウ カベルネ・ソーヴィニヨン ピエ・ラエ・ヴィンヤード マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー 2014 ¥18,036 ファースト・ヴィンテージ 数量限定品 残少

サラ・ビア女史が造る「ピルクロウ」です。2014年がファースト・ヴィンテージです。

ピルクロウは、恩寵と深慮の心に重きを置き、新古典的な少量生産のワインによって職人の慈愛を奉祝することを誓約します。ピルクロウのワインは、場所またはテロワールの観念をはっきりと表現している畑から引き出されています。(ウェブサイトより)

葡萄はマウント・ヴィーダー北部のピム・ラエ・ヴィンヤードから。マウント・ヴィーダーの典型で、青いスレート(頁岩)が広く分散している古代海底土壌です。入植は1990年ロビン・ウイリアムスによって行われました。18、5エーカー。上部のブロックは標高550mの高さにあり、灌漑はしていません。これらのブロックは初期の葡萄畑の1つです。2014年のピルクロウはそのブロック1と2からの3トンのカベルネ・ソーヴィニヨンを得ました。(この地は、1エーカー当たり平均で2,4トンの収穫量しかありません。)

「ピルクロウのワインは、場所の観念をはっきりと表現している畑から引き出されています。テロワールとは、最も広く定義された見地から言うと、それぞれ特徴の違う畑に存在している相違点を総括したものです。上質であるワインを熱望することが、テロワールの明確な表現を絶対的かつ理想的にすべく、ピルクロウを駆り立てます。ですから、当然のことながら、畑の微妙な違いを均質化する傾向にある、長期浸漬、微酸化、残留糖、過度なオークの使用などの現代的なワイン醸造技術の使用を控えています。(サラ・ビア)」

最新ヴィンテージの2015年は・・・

濃厚なルビー色。スミレ、スグリ、ブラックベリーの香り。(重くなく、)なめらかでふくよかなアタック。濃縮した赤黒系の果実味はやはり重くなく、その後に口中にミントのようなフレーバーが広がります。心地良いタンニンから最後は全体を引き締める心地良い酸がフレーバーと共に現れます。2014年と比べると、2015年はより上品というかより洗練された味わいになったように思います。現代的なスタイルのカベルネ・ソーヴィニヨンではなく、なにか遠い昔に存在したであろう上物のカベルネ・ソーヴィニヨンを想像させます。デキャンタ後時間をかけてゆっくりと飲んでいただければ飲めますが、寝かせて熟成させたいワインでもあります。2014年は203ケースの生産でしたが、2015年は僅か82ケースの生産です。

Pを裏返したような形をしたピルクロウは段落を表す記号です。元々はギリシャ語のパラグラフに由来するものです。サラさんにとってピルクロウは何を意図するのでしょうか。昔ながらの偉大なナパのスタイルを忠実に表現していると言われるピルクロウ。答えはそこにあるのかも。。。

ピム・ラエ・ヴィンヤード(マウント・ヴィーダー)から
100%カベルネ・ソーヴィニヨン
フレンチオーク(25%新樽)にて22ヶ月熟成
ALC13,5%
生産量82ケース
輸入元定価¥(税抜¥18,000)

【このワインがファースト・ヴィンテージになります・・・もちろん日本初入荷です・・・】(2017年8月8日配信)

 180921_1304

15107483_1673520899627545_5094147877855250513_n

サラさんの師匠は「フロッグス・リープ」のオーナーであるジョン・ウイリアムス氏です。サラさんのご主人は「フロッグス・リープ」の社長であるジョナ・ビア氏です。ということでこちらのご紹介です(笑)。新ヴィンテージのワインも到着しています。

まずはフロッグス・リープの新フラッグシップワインです・・・

 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015 ¥9,072 新ヴィンテージ 
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥9,072 残少
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2013 ¥8,424 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2012 ¥8,424 ファースト・ヴィンテージ 売り切れ

2011年をもって、ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンと、フラッグシップのラザフォード・レッドは生産終了となりました。そして新たに誕生したのがエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンです。エステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンは、フロッグス・リープが2007年に取得した歴史的な畑(1886年植樹)ロッシ・ヴィンヤードと、ワイナリーの前に広がるレッドバーン・エステートのブレンドです。

ジョンさんが創業時からゴールに掲げていた、ジョンさんの思いの全てが詰まったワインです。ラザフォードの偉大なる先人、ジョン・ダニエル、ジョージ・ドゥ・ラトゥール、アンドレ・チェリチェフらが造り出したカベルネ・ソーヴィニヨンを受け継ぐワインです。美味です。この先何十年も飲む楽しみを与えてくれる、長期熟成するワインです。

最新ヴィンテージの2015年は・・・

これまで3回リリースしたエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニョンはエステート・グロウンの全ての要件を満たしていますが、2015年は少しひねりが加わりました。エステート・グロウンはカベルネ・ソーヴィニヨン主体で少しのカベルネ・フランがブレンドされています。カベルネ・フランをブレンドするのは、多くの場合は、ワインに抑揚と活力を与えるためです。2015年にももちろんカベルネ・フランがブレンドされています。ですが2015年は、さらにエッジの柔軟としなやかさが必要であることがうかがわれました。ブレンド比率をいろいろと試した結果、ロッシ・ヴィンヤードのメルローを加えることとなりました。

「2015年は、たっぷりとして奥行きのあるモカの香り、素晴らしいバランス、余韻が長く味わいにも奥行きのある素晴らしいワインになりました。はたしてメルローは貢献しているのか?そのように考えます。ぜひとも10年は瓶熟成をしていただきたいですが、それでもデキャンタ―で1時間は置いてほしいです。そんなに待てない?では、NYストリップの熟成肉をグリルして、ルッコラに胡椒をまぶしたシンプルなサラダと共に召し上がってみてください。(ジョン・ウイリアムス)」

100%ラザフォードの自社畑から
78%カベルネ・ソーヴィニヨン、13%メルロー、9%カベルネ・フラン
フレンチオークにて20ヶ月熟成
ALC13,8%
輸入元定価¥10,260(税抜¥9,500)

【待ってましたぁ!待望の新リリースワインが入荷しました!(喜)】(2015年3月5日配信)

 180921_1257

フロッグス・リープのレギュラー・ラインナップはこちらです・・・

 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥6,048

世界一美味しいメルローです(溺愛心)。チェリーやプラムの美しいアロマとリッチなレッドフルーツの果実味。寝かせたいワインです。

100%ラザフォードから
94%メルロー、6%カベルネ・ソーヴィニヨン
フレンチオークとアメリカンオークにて20ヶ月熟成
ALC13,4%
輸入元定価¥6,804(税抜¥6,300)

170803_2031

 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2014 ¥5,184 W&S94

チャーミングという言葉が似合うジンファンデルです。心地良いハーブやスパイスの風味を持つ美味な味わい。和食にも合います。

80%ジンファンデル、20%プティ・シラー
アメリカンオークにて12ヶ月熟成
ALC13,8%
輸入元定価¥5,832(税抜¥5,400)

170803_2026

 Frog’s Leap Chardonnay Napa Valley
フロッグス・リープ シャルドネ 2015 ¥4,752 W&S93

「ナパで最も人気のないシャルドネだ」 ジョンさん得意のジョークです。綺麗な果実味とアーシーな風味が魅力です。

100%シャルドネ
100%ホールクラスター・プレス
バレル発酵後コンクリートタンクにて熟成
ALC13,1%
輸入元定価¥5,292(税抜¥4,900)

180301_2046

 Frog’s Leap Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2017 ¥3,996 新ヴィンテージ

設立以来の看板ワインの清涼感満載のソーヴィニヨン・ブランです。ステンレスタンクのみで醸造。ALC度数はなんと驚きの12%台です。

100%ラザフォードから
100%ソーヴィニヨン・ブラン
ステンレスタンクのみで発酵そして熟成
ALC12,9%
輸入元定価¥4,536(税抜¥4,200)

【ここのレア・ワインはかつていくつかありましたがこれはワイナリー史上最高のレア・ワインだと思います・・・】(4月10日配信)

 180921_1301

最後にこちらもどうぞ・・・

 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley Magnum Bottle
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2014 マグナムボトル ¥14,904 W&S94 数量限定品 残少

フロッグス・リープのマグナムボトルは数年に1度の入荷。フロッグス・リープ好きには垂涎のアイテムです。

ワイナリーの場所はラザフォード。ラザフォードと言えばカベルネ・ソーヴィニヨンのメッカ。フロッグス・リープのカベルネ・ソーヴィニヨンはたしかに素晴らしいのですが、ジンファンデルも魅力的で人気アイテムの1つです。

【最後にこれ来たぁ(喜)・・・ご存じ溺愛(笑)ワイナリーからレア・アイテムが入荷です・・・】(2017年12月22日配信)

ジョン17-2

金額は税込価格(含消費税8%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。