超久しぶりにあの希少アイテムが入荷です・・・”頬を赤く染める蛙”(笑)です・・・フロッグス・リープ

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2019年3月5日配信

超久しぶりにあの希少アイテムが入荷です・・・売り切れ御免です・・・

残念ながらレギュラーラインナップは値上がりです(涙)・・・

《 FROGS LEAP フロッグス・リープ 》

カエルが元気にジャ~ンプしているラベルで有名な、当店ではもうお馴染みのワイナリー「フロッグス・リープ」です。オーナー兼ワインメーカーはナパのバイオダイナミック&オーガニックの第一人者であるジョン・ウイリアムス氏。お馴染みのジョンさんです。

 「フロッグス・リープ」
ナパ・ヴァレー、ラザフォ―ド
CIMG0058

1981年フロッグス・リープは、かつて蛙の養殖場であったセントヘレナのミル・クリーク沿いに設立されました。100年前この養殖場の蛙はサンフランシスコのグルメ・レストランに1ダース33セントで売られていたそうです。現在ラザフォードにあるワイナリーは、もともと1884年にワイナリーとして建てられた建物で、レッドバーンと呼ばれる歴史ある建物です。ワイナリーの屋根には「風見鶏」ならぬ「風見蛙」があります(笑)。

 1884年に建てられた
レッドバーンです
070310_1908~0001

ジョンさんは「Time is fun when you are having flies!」とサインしてくれます。「Time flies when you are having fun(楽しい時は時間を忘れる)」という諺をパロッて「(カエルの立場から言うと)ハエを食べているときが最高だ!」とサインするんです。これはもうワイン界の名言の1つです(笑)。エリートなキャリアを持ちながらも、けっしてユーモアを忘れない方です。

 風見鶏ならぬ風見蛙です(笑) CIMG0053

そのフロッグス・リープにはかつてレア・アイテムがいくつかありましたが・・・

リースリングにシャルドネをブレンドしたLeapfrogmilchリープフロッグミルヒ、レイト・ハーベストのリースリングのFrogenbeerenausleseフロッケンベーレンアウスレーゼなど、かつて楽しくて素敵なレア・アイテムがありました。そしてレギュラーラインナップの中にもプティ・シラーやシュナン・ブランなどの希少アイテムもありますが、今回入荷のこちらもレギュラーラインナップの希少アイテムです。久しぶりの入荷です。

Frog's Leap La Grenouille Rougante

 Frog’s Leap Pink La Grenouille Rougante California
★フロッグス・リープ ピンク ラ・グルヌイユ・ルーガンテ カリフォルニア 2017 ¥3,888

“頬を赤く染める蛙”(笑)こと、ラ・グルヌイユ・ルーガンテです。2010年(2009年ヴィンテージ)以来の超久しぶりの入荷です。

ナパ・ガメイ(ヴァルディギエ)を使用したプロヴァンス・スタイルのロゼとしてスタートした La Grenouille Rouganteラ・グルヌイユ・ルーガンテ。ヴァルディギエはフランス南西部に生息した葡萄です。ナパ・ヴァレーでは20世紀初頭までナパ・ガメイの畑が多く見られましたが、現在ではわずかな数が残るだけです。初期は100%ナパ・ガメイで生産していましたが、ナパ・ガメイが不十分な量となったため、ジンファンデルやカリニャンなどを1種類か2種類足すようになりスタイルを変えてきました。ご紹介の2017年もカリニャン主体のロゼとなりました。レギュラーラインナップではありますが、非常に希少アイテムです。

「畑の管理者であるカルダー・ワインズのオーナーの息子のローリーからメンドシーノの北部にある古木のカリニャンの話を聞いて興味をそそられました。この畑は1942年に植樹され、リチェッティ家4代に渡り耕されてきました。そういった考えを念頭にローリーと一緒にリチェッティ家族に会うべくメンドシーノへと向かいました。彼らの素晴らしい畑のそばで車を止めて、有機栽培そしてドライファーミングで育てられている樹齢75年の葡萄の樹を見た瞬間恋に落ちてしまいました。そしてすぐに契約に至りました。この特別な葡萄が今や私達のラ・グルヌイユ・ルーガンテの一部になったことはとても光栄に思いますし、興奮が止みません。そしてみなさんとこのワインをシェアできる喜びはさらなる興奮です。(ジョン・ウイリアムス)」

2017年はメンドシーノのカリニャンが主体で、僅かなナパ・ガメイをブレンドしました。低い糖度で収穫。そうすることで軽めの味わいに仕上がります。スキンコンタクトはなし。徐梗し、すぐにプレス。淡い色合いになります。完全なる辛口に仕上げました。残糖はなく、さわやかな味わいになりました。エチケットの蛙は頬を染めるどころか、体全体が赤くなっておりますが(笑)。すでにワイナリーでは完売しています。日本入荷は僅か60本です。売り切れ御免です。

92%カリニャン、8%ナパ・ガメイ(ヴァルディギエ)
ALC11,9%
輸入元定価¥4,320(税抜¥4,000)

【ジョンさんのレアものがまたまた入荷です!】(2010年12月7日配信)

190301_1122

そしてレギュラーラインナップはこちらです・・・新ヴィンテージが到着しました・・・残念ながら値上がりです(涙)・・・

まずはフロッグス・リープのフラッグシップワインです・・・

 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015 ¥9,072 残少
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥9,072 残少
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2013 ¥8,424 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2012 ¥8,424 ファースト・ヴィンテージ 売り切れ

2011年をもって、ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンと、フラッグシップのラザフォード・レッドは生産終了となりました。そして新たに誕生したのがエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンです。エステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンは、フロッグス・リープが2007年に取得した歴史的な畑(1886年植樹)ロッシ・ヴィンヤードと、ワイナリーの前に広がるレッドバーン・エステートのブレンドです。

ジョンさんが創業時からゴールに掲げていた、ジョンさんの思いの全てが詰まったワインです。ラザフォードの偉大なる先人、ジョン・ダニエル、ジョージ・ドゥ・ラトゥール、アンドレ・チェリチェフらが造り出したカベルネ・ソーヴィニヨンを受け継ぐワインです。美味です。この先何十年も飲む楽しみを与えてくれる、長期熟成するワインです。

最新ヴィンテージの2015年は・・・

これまで3回リリースしたエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニョンはエステート・グロウンの全ての要件を満たしていますが、2015年は少しひねりが加わりました。エステート・グロウンはカベルネ・ソーヴィニヨン主体で少しのカベルネ・フランがブレンドされています。カベルネ・フランをブレンドするのは、多くの場合は、ワインに抑揚と活力を与えるためです。2015年にももちろんカベルネ・フランがブレンドされています。ですが2015年は、さらにエッジの柔軟としなやかさが必要であることがうかがわれました。ブレンド比率をいろいろと試した結果、ロッシ・ヴィンヤードのメルローを加えることとなりました。

「2015年は、たっぷりとして奥行きのあるモカの香り、素晴らしいバランス、余韻が長く味わいにも奥行きのある素晴らしいワインになりました。はたしてメルローは貢献しているのか?そのように考えます。ぜひとも10年は瓶熟成をしていただきたいですが、それでもデキャンタ―で1時間は置いてほしいです。そんなに待てない?では、NYストリップの熟成肉をグリルして、ルッコラに胡椒をまぶしたシンプルなサラダと共に召し上がってみてください。(ジョン・ウイリアムス)」

100%ラザフォードの自社畑から
78%カベルネ・ソーヴィニヨン、13%メルロー、9%カベルネ・フラン
フレンチオークにて20ヶ月熟成
ALC13,8%
輸入元定価¥10,260(税抜¥9,500)

【昨年の夏にファースト・ヴィンテージをご紹介しました・・・セカンド・ヴィンテージが到着です・・・】(2018年9月25日配信)

【待ってましたぁ!待望の新リリースワインが入荷しました!(喜)】(2015年3月5日配信)

180921_1257

フロッグス・リープのその他レギュラー・ラインナップはこちらです・・・

 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015 ¥6,372 新ヴィンテージ 値上がり
 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley

フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥6,048 残少

メルローは1990年がファースト・ヴィンテージ。葡萄はワイナリーとレッドバーンを囲む自社畑が大半となります。土壌は粘土質のローム層で、保湿力があり地下を冷やします。またマヤカマス山脈に沈む太陽は夕方まで日照を与えます。「足は冷たく、体は熱く(ジョン・ウイリアムス)」まさにメルロー造りには最適の条件が整っています。2015年は少し多めにカベルネ・ソーヴィニョンをブレンドしました。100%メルローで作る年もありますが、メルローの出来が素晴らしい年のフルーツアロマはとても強いので、カベルネ・ソーヴィニョンをブレンドすることで味わいを深め、熟成の可能性を増すことができます。世界一美味しいメルローです(溺愛心)。チェリーやプラムの美しいアロマとリッチなレッドフルーツの果実味。寝かせたいワインです。

100%ラザフォードから
81%メルロー、19%カベルネ・ソーヴィニヨン
フレンチオークとアメリカンオークにて19ヶ月熟成
ALC13,2%
輸入元定価¥7,020(税抜¥6,500)

190301_1130

 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2016 ¥5,616 新ヴィンテージ 値上がり

高いアルコールとボリュームのあるいわゆるカルト・ジンファンデルは一部では今なお流行していますが、フロッグス・リープのジンファンデルはそれらとは全くスタイルを異にします。食事との相性を考慮して、1940~50年代のジンファンデルをベースソースとして研究し造り上げました。ジンファンデルにプティ・シラーやカリニャンをブレンドしますが、これらの補助品種が色調や芳香性や副雑味を加え、そしてジンファンデルの個性をより引き立てています。2016年は完璧なまでのバランスと深みのある驚くべき味わいのヴィンテージとなりました。ゆえにもちろん長期の熟成が可能です。チャーミングという言葉が似合うジンファンデルです。心地良いハーブやスパイスの風味を持つ美味な味わい。和食にも合います。

78%ジンファンデル、20%プティ・シラー、2%カリニャン
80%アメリカンオーク、20%コンクリートキューブにて13ヶ月熟成
ALC13,8%
輸入元定価¥6,156(税抜¥5,700)

190301_1130

 Frog’s Leap Chardonnay Napa Valley
フロッグス・リープ シャルドネ 2016 ¥5,076 新ヴィンテージ 値上がり

唯一シャルドネはナパ・カーネロスのトルシャード・ヴィンヤードの葡萄を使用します。畑からの土着酵母を使用。フレンチオーク新樽での発酵の過程で Fever Pitch(熱い度合)に到達します。そのピークのタイミングで樽で4~5日間、その後コンクリートタンクへラッキングし、澱と共に最大10ヶ月かけて発酵を完了させます。重すぎない重量感、堅苦しくない優雅さ、慎重なほどバランスのとれた酸がフロッグス・リープのシャルドネの求めるスタイルです。こちらもビックなカルト・シャルドネとは全く違います。「ナパで最も人気のないシャルドネだ」ジョンさん得意のジョークです。綺麗な果実味とアーシーな風味が魅力です。時間と共に広がるアロマは本当に素晴らしいです。

100%シャルドネ
100%ホールクラスター・プレス
100%バレル発酵後コンクリートタンクにて熟成
ALC13,4%
輸入元定価¥5,616(税抜¥5,200)

190301_1128

 Frog’s Leap Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2017 ¥4,536 新ヴィンテージ 値上がり

1981年創業からスタートしたソーヴィニヨン・ブラン。ニューヨークタイムズ(82年)で“プリンス・オブ・ワイン”として紹介されました。ロワールの伝統的なミネラルとレースのような酸。そしてこれぞナパというような日光をたっぷり浴びた香りと味わい。この組み合わせがこうあるべきという理想のスタイルであるとフロッグス・リープは考えています。2001年からはラザフォードのアペラシオンとなり、02年からドライファームのオーガニック葡萄のみで造られています。白い花や軽く草のような香り。クリスプでミネラルを感じる味わい。2017年も清涼感満載ではっきりとしたバランスを呈しています。ステンレススティールタンクのみで醸造。ALC度数はなんと驚きの12%台です。

100%ラザフォードから
100%ソーヴィニヨン・ブラン
ステンレスタンクのみで発酵そして熟成
ALC12,9%
輸入元定価¥4,968(税抜¥4,600)

【昨年の夏にファースト・ヴィンテージをご紹介しました・・・セカンド・ヴィンテージが到着です・・・】(2018年9月25日配信)

【ここのレア・ワインはかつていくつかありましたが、これはワイナリー史上最高のレア・ワインだと思います・・・】(2018年4月10日配信)

180921_1301

【ジョンさんが来日しました!(フロッグス・リープ)】(2017年3月23日)

ジョン17-2

金額は税込価格(含消費税8%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。