★タトマー スタインヒューゲル リースリング カリフォルニア 2016

いつもお世話になります。

週末の有料試飲です。(11月17日、18日)

 Tatomer Steinhugel Riesling California
★タトマー スタインヒューゲル リースリング カリフォルニア 2016 ¥2,916

試飲は50ミリで¥300です。多めに注いでおります(笑)・・・
お買上げの場合は試飲代金をお返し致します・・・

オーナー兼ワインメーカーのグラハム・タトマーは、16才から地元サンタ・バーバラのワイナリーでアルバイトを始めました。UCサンタ・バーバラに進学後もワイナリーでアルバイトを続けました。そして出会ったのがリースリングでした。カリフォルニアで最も古いとされるサンタ・リタ・ヒルズのラフォン・ヴィンヤードのリースリングの古樹に魅了されました。

(1962年ピエール・ラフォンによって禁酒法廃止後最初にサンタ・バーバラに設立されたワイナリーがサンタ・バーバラ・ワイナリーです。1971年ピエール・ラフォンはサンタ・リタ・ヒルズに土地を購入し、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、リースリングなどを植えました。ここがラフォン・ヴィンヤードです。)

グラハムは大学卒業時にワインメーカーを目指すことを決め、本格的なワイン造りを学ぶためオーストリアへ行くことを決めました。リースリングに魅了されたグラハムは当時カリフォルニアではあまり造られていなかった超ドライ系のリースリングを造りたいと思いました。オーストリアに渡ったグラハムは、オーストリアでも指折りのドライ・リースリングの造り手クノール Emmerich Knoll に師事しました。4度の収穫を経験をし、アロマティック品種のノウハウを培いました。オーストリアの土着品種であるグリュナー・フェルトリーナーの魅力も学びました。

帰国後グラハムは2つの単一畑のリースリング、そしてグリュナー・フェルトリーナーの栽培を始め、2008年「タトマー」を立ち上げました。タトマーが造るのは、市場に出回っている「やや辛口」のスタイルではなく、「超辛口」のスタイルのワインです。近年ではピノ・ノワールの生産も始めました。生産量は全体でも1,100ケースほどです。2014年サンフランシスコ・クロニクル紙で「今最も注目すべき生産者」として取り上げられるなど、カリフォルニアにおけるアロマティックワイン品種の先駆者的存在として注目されています。

”Tatomer is nothing if not bullish on California Wine having a more diverse future”
( San Francisco Chronicle, “Winemaker to Watch” January 2014 )

”クノールの申し子””真のリースリング王子”と言われるグラハム・タトマーが造る「タトマー」です。そのタトマーから新アイテムが入荷しました。

 thWINNP001

 Tatomer Steinhugel Riesling California
★タトマー スタインヒューゲル リースリング カリフォルニア 2016 ¥2,916

リースリングのスペシャリスト「タトマー」から新キュヴェが誕生しました!

新キュヴェのスタインヒューゲルはカリフォルニア州の厳選された葡萄をブレンド。そのブレンドの90%はビオデナミで栽培されたサンタ・ルシア・ハイランズの葡萄で、サンタ・ルシア山脈が太平洋岸から急に立ち上がったビッグ・サーと呼ばれる地域にある花崗岩がメインの畑から。残りはエドナ・ヴァレーのタリー・ヴィンヤーズが所有する畑の葡萄です。このワインには3つのクローンが使われていて、そのうちの2つはドイツのガイゼンハイムから直接取り寄せたクローンです。スタインヒューゲルはドイツ語で「石の多い丘」を意味します。

ステンレスタンクにて発酵。ステンレスタンクと古いフレンチオークの大樽にて熟成。マロラクティック発酵なし。残糖7g/ L で、タトマーとしてはやや多めの残糖ですが、そうすることでリースリングの旨味を引き出しました。レモン、ライム、マンダリンの香り。フレッシュでアロマティックな風味。カリフォルニアらしい果実味を持ちますが、クリスプで華やかなライトボディに仕上がっています。今飲んでも美味しいですが、10年は熟成できるポテンシャルがあります。

100%リースリング
ALC13%
輸入元定価¥3,186(税抜¥2,950)

 171109_1424

昨年10月に日本入荷したラインナップはこちらです・・・

 Tatomer Kick-on Ranch Riesling Santa Barbara County
★タトマー キック・オン・ランチ リースリング サンタ・バーバラ・カウンティ 2014 ¥5,400 残少

キック・オン・ランチは、AVA サンタ・リタ・ヒルズの最西端、ロス・アラモスから少し西に位置する畑です。南西向きのため冷風の影響を受け、貴腐菌の影響を最小限に抑えることができます。リースリングの銘醸地として名高いヴァッハウの伝統的な醸造方法を行います。

ステンレスタンクで12ヶ月熟成。瓶詰め後さらに12ヶ月熟成。残糖は5g/L です。生産量は僅か100ケースです。

 161013_1901

 Tatomer Vandenberg Riesling Santa Barbara County
★タトマー ヴァンデンバーク リースリング サンタ・バーバラ・カウンティ 2015 ¥4,320 新ヴィンテージ
 Tatomer Vandenberg Riesling Santa Barbara County
★タトマー ヴァンデンバーク リースリング サンタ・バーバラ・カウンティ 2014 ¥4,320 売り切れました

ヴァンデンバークは、キック・オン・ランチの区画のセレクションです。ワインに複雑味を出すために、少量の貴腐葡萄もブレンドされます。ちなみワイン名は、畑の近くにある米空軍のヴァンデンバーク空軍基地に由来します。

新ヴィンテージの2015年が入荷しました。2015年も天候に恵まれ、リースリング特有のストーンフルーツのアロマが特徴的です。キック・オン・ランチより少し華やかさを持った味わいです。2014年は残糖は6g/L で、生産量は375ケースでした。

 171109_1425

 Tatomer Meeresborden Gruner Vertliner Santa Barbara County
★タトマー ミーレスボーデン グリュナー・フェルトリーナー サンタ・バーバラ・カウンティ 2015 ¥4,320 残少

ミーレスボーデンは、タトマーが管理するジョン・セバスティアーノとキック・オン・ランチの2つの畑のブレンドです。2つの畑が共に砂丘土壌であることから、ミーレスボーデンと名付けられました(ドイツ語で海底土を意味します)。

アプリコットの華やかな香り。カリフォルニアらしい果実味を持ちますが、香り、味わい、全てがバランスのとれた美味なスタイルに仕上がっています。85%ステンレスタンク、15%アカシア製大樽にて熟成。残糖は1g/L です。

【”クノールの申し子””真のリースリング王子”と言われる「タトマー」です・・・】(2016年10月18日配信)

ブログ【「カリフォルニアの新潮流」を牽引するジャーナリスト、ジョン・ボネ氏来日!】(2016年10月12日)

 161013_1902

こちらも興味深いリースリングです・・・

 Scribe Estate Riesling Sonoma County
★スクライブ エステート リースリング ソノマ・カウンティ 2015 ¥5,238
 Scribe Estate Riesling Sonoma County
★スクライブ エステート リースリング ソノマ・カウンティ 2012 ¥4,644 1本

カリフォルニアのニュー・ウェイブと呼ばれる「スクライブ」です。

アンドリュー・マリアーニアダム・マリアーニ兄弟は、現在ワイナリーがある場所に1800年代後半にドイツ移民が植えたリースリングとシルヴァーナを再現しようとしています。このリースリングはなんと残糖0,0グラムです。

【待ってました(喜)!ジョンさん(フロッグス・リープ)の息子ローリーが造る「カルダー」です!】(2014年9月30日配信)

 171109_1426

【リースリングはお好きですか? リースリングのスペシャリスト「タトマー」から新アイテムが入荷しました・・・】(11月14日配信)

 kickonranch_2014_front_1024x1024

金額は税込価格(含消費税8%)です。

【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。