★ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2016(6月8日、9日)

いつもお世話になります。

週末の有料試飲です。(6月8日、9日)

 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2016 ¥3,240

試飲は50ミリで¥300です。多めに注いでおります(笑)・・・
お買上げの場合は試飲代金をお返し致します・・・

溺愛ワイナリー(笑)の1つ、ご存じ「ラビットリッジ」です。1981年オーナー兼ワインメーカーのエリック・ラッセルと、パートナーのダリル・シモンズが僅か4樽の醸造から始めたのが「ラビットリッジ」です。

ラビットリッジ2

設立場所はソノマ・カウンティの銘醸地の1つ、ルシアン・リヴァー・ヴァレー。ロキオリやウイリアムズ&セリエムなどが立ち並ぶウエストサイド・ロードでした。ラッセルの学生時代のあだ名がラビット。陸上の選手で足が速かったことからラビットと呼ばれていたそうです。ルシアン・リヴァー・ヴァレーの小高い丘(リッジ)にワイナリーを立てたので「ラビットリッジ」と名付けられました。

イタリアワイン好きのエリックは、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの当時人気のあったメジャー品種だけに拘ることなく、フランスやイタリアの品種からユニークで美味なワインを造り上げました(南フランスのヴィオニエ、シラー、カリニャンなど、イタリアのサンジョヴェーゼ、バルベーラなど、を使ったワインです)。もちろんシャルドネ、ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンを使ったトップ・キュヴェも造り上げましたが、その中でも創立以来大人気だったのがジンファンデルです。ジンファンデルは全生産量の3分の1を占めました。

(ジンファンデルの偉大な造り手、リッジ Ridge 、レイヴェンズウッド Ravenswood 、ローゼンブルム Rosenblum は、その頭文字から「ジンファンデル3大R」と呼ばれていますが、私はラビットリッジ Rabbit Ridge を入れて「ジンファンデル4大R」と呼んでいます・・・笑)

ラビットリッジは、セントラル・コーストのちょうど中央に位置するパソ・ロブレスにワイナリーを移転させました。現在パソ・ロブレスはジンファンデルの銘醸地の1つとして有名になりましたが、パソ・ロブレスのテロワールに魅了されたエリックは1996年にパソ・ロブレスに土地を購入し、この地でのワイン造りの準備を始めました。2003年ワイナリーは正式にオープンしました。

コストパフォーマンスに優れたワインを造り出してきたラビットリッジですが、ソノマ時代は非常に多数のアイテムを生産していたこともあり膨大な生産量でした。現在は生産量をソノマ時代の約3分の1に減らし(約10万ケース)、品質重視のワイン造りを行っています。広大なエステート畑(約350エーカー)では有機栽培を行っています。

ラビットリッジ4

ラビットリッジは楽しいワインです。当店は最高で18アイテムを扱ったこともありますが(笑)、パソ・ロブレス移行後は(相変わらずのアメリカ国内需要人気もあり)徐々に日本入荷は減り、最終的には1アイテムだけに(涙)。そして2012年からの干ばつの影響で生産量が減り、前回入荷の2013年ヴィンテージを最後に日本入荷が途絶えておりましたが、この度日本市場に復活となりました。

2年振りの入荷です!2016年ヴィンテージが入荷です!

 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2016 ¥3,240

ラビットリッジと言えばやはりジンファンデル!

ジンファンデルの銘醸地パソ・ロブレスで造り出されるこのウエストサイド・ジンファンデルはラビットリッジの顔とも言えるワインです。2010年からこのラベルにリニューアルされ、ちょっとスタイリッシュなイメージになりました(自己満足)。

ウエストサイド・ジンファンデルは、パソ・ロブレスに所有する自社畑の中から特に優良な西側ウエストサイドの畑の葡萄を使用しています。全て手摘みによって収穫。7日間ほどの低温浸漬。さらに3~5週間ほどのスキンコンタクト。ポンプオーバーは1日に5~6回。その後プレスされ、アメリカンオークとフレンチオークを使い分けて12~18ヶ月ほど熟成させます。

生き生きとしたラズベリーやチェリーのアロマ。豊かな風味のプラムや鮮やかな風味のスパイス。かすかにココナッツを感じさせるオークの風味。これらが層になって広がります。タンニンは引き付けられるようにソフトでまろやか。美しい十分な酸も持ちます。ピュアでクリーンな味わいです。ミディアム~フルボディ。ジンファンデルの銘醸地パソ・ロブレスの特徴を見事に表現したワインです。

100%自社畑のジンファンデル
(100%プリミティーボ・クローン)
アメリカンオークとフレンチオークにて熟成
ALC15,5%
輸入元定価¥3,564(税抜¥3,300)

【溺愛のあのワインです(笑)・・・新ヴィンテージが入荷しましたぁ(喜)・・・】(2016年6月9日配信)

 180607_1122

【来たぁ・・・2年振りの入荷となります(喜)・・・溺愛のあのワインです(笑)・・・】(6月7日配信)

ソノマ、ルシアン・リヴァー・ヴァレーのテイスティングルームはとても楽しいところでした。ウサギの置き物もたくさん飾られてましたし、素敵なお土産品もいっぱいありました。パソ・ロブレスも行かなくちゃ。。。

旧ワイナリーの入口です CIMG0087

 

テイスティングルームです CIMG0092

 

ファーストヴィンテージです CIMG0095

 

めっちゃ格好いい! CIMG0090


Rabbit Ridge

金額は税込価格(含消費税8%)です。

【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。