サクラアワード2019でダブルゴールドを受賞、そして最高位のダイアモンドトロフィーを受賞しました・・・シダーヴィル

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2019年3月12日配信

第6回「サクラアワード2019 Japan Women’s Wine Awards 」の結果が発表されました・・・

日本のワイン業界の第一線で活躍する女性のべ560名が、34ヶ国4,326アイテムのワインをブラインドテイスティングで審査しました。278アイテムがダブルゴールド、1,013アイテムがゴールド、715アイテムがシルバーを受賞しました。

その受賞ワインの中に・・・

当店おすすめのシダーヴィル・ヴィンヤードの2016年ヴィオニエがダブルゴールドを受賞しました。さらにダブルゴールドに選ばれたワインの中から特に優れたワインに与えられる最高賞のダイアモンドトロフィーを受賞しました。最高位の2冠を受賞です。今回ダイアモンドトロフィーの受賞は48アイテム。総エントリー数の僅か1%です。シダーヴィルの2016年ヴィオニエはすでにご紹介済みですが、再度ご紹介させていただきます。新ヴィンテージのアイテムもございます。

ダブルゴールド受賞
ダイアモンドトロフィー受賞
190308_1259

《 CEDARVILLE VINEYARD シダーヴィル 》

オーナー、ワインメーカー、そして葡萄栽培者であるジョナサン・ラカススーザン・マークは、ゴールドラッシュ発祥の地、シエラ・フットヒルズのエル・ドラド郡にて自ら畑を開墾し、ワイン造りを始めました。「シダーヴィル・ヴィンヤード」は、この地のセンス・オブ・プレイス(土地の表情)を最大限に引き出すワイン造りを目指す2人の家族経営ワイナリーです。従業員を持たず、ほぼ全ての工程を2人でこなし、葡萄栽培からワインの瓶詰めに至るまでワイナリー内で仕上げています。フェアプレイA.V.Aのオーガニック栽培の立役者、そしてこの地域の品質向上の立役者です。また、ローヌ品種栽培のパイオニアとしても多くのメディアで注目されています。2013年ジョナサン・ラカスは”アメリカで最も影響力を持つワインメーカートップ100”の名誉に輝きました。

Mr.ジョナサン・ラカス
Ms.スーザン・マーク
シダーヴィル2

冬には雪が積もる標高750mの冷涼地のヒルトップに位置する15エーカーの自社畑。葡萄栽培はオーガニック。除草剤は散布せず、山羊や羊を放し雑草を食べさせたり、鳥箱を設置し梟などに害虫退治をさせる、サスティナブル農法(環境存続可能な農法)に取り組んでいます。土壌は南仏に多く見られる土壌。アメリカでは極めて稀な花崗岩(グラナイト)は、ミネラル、鉄分を多く含み、ワインに清らかな味わいを与えます(特にシダーヴィルのヴィオニエとシラーが最もその特徴を表現しています)。1993年植樹のシラーは自根で、土壌が砂地のためかフィロキセラの被害を受けていません。ワイナリーは、エネルギーの効率が非常に良い設備を整え、その一部とワイン貯蔵庫は地下に位置し、空調設備を必要とせず自然の状態で保たれています。1ヶ月の電気代も$55以下に収まるようにエコロジーへの取り組みがされています。

ワイナリー名のシダーヴィルは、ゴールドラッシュ時代(1850年前後)に最も栄えた街の名前から。当時のパイオニア・スピリットと繁栄した街への敬意に自らの思いを重ねて名付けました。畑の様子を描いた素敵なエチケットは知り合いの木版画デザイナーによるものです。カリフォルニアの著名ワインメーカーやワインディレクターがシダーヴィルの葡萄を狙って(欲しがって)います。今現地で本当に注目されているシダーヴィルです。残念ながら僅かな生産量です。日本入荷は各10ケースほどの極々限られた数です。

(テイスティング・コメントはシダーヴィルを日本に紹介した村田みづ穂さんのコメントです・・・彼女は、日本人で初めてそして唯一の CIA 認定のアドバンス・ワインプロフェッショナル ACWP、NVV 認定のナパ・ヴァレー公式エデュケーターの資格を持ちます。)

ラベルに描かれた畑と
黄色いワイナリー
シダーヴィル1

 Cedarville Vineyards Estate Viognier El Dorado
シダーヴィル エステート ヴィオニエ エル・ドラド 2016 ¥4,752 サクラアワード2019 ダブルゴールド受賞 ダイアモンドトロフィー受賞

1997年にヴィオニエに最適の区画を選択して植樹しました。ヴィオニエは栽培全品種の中で最もグラナイトの土壌や冷涼産地のテロワールを繁栄する品種です。その特徴を生かしたワイン造りを心がけ、美しい酸、ミネラル、果実味のバランスのとれた味わいに仕上がっています。是非生牡蠣にトライして頂きたいヴィオニエです。

「とても華やかな香りに魅了されるヴィオニエ。マイヤーレモン、洋梨、蜂蜜の香りに白桃の味わいが広がり長い余韻へと続きます。丁寧な葡萄栽培が本来の品種とグラナイト(花崗岩)土壌、高地冷涼産地の特徴を表し、この地ならではの美しい酸、心地良いミネラル感と果実味のバランスが絶妙。赤ワイン好きにも大人気の白ワインです。ヴィオニエは新樽(通常4%)の使用を控えての仕上がり。」

おすすめメニュー:白身魚のバター・ソテー、生牡蠣、オリーブオイル&生ハム

2012年はワイン&スピリッツ誌で92点獲得(同誌で2012年には2位に選出)。2010年から2014年まで連続でワインスピリッツ誌にて90~92点評価。

100%自社畑から(AVA フェアプレー)
100%ヴィオニエ(オーガニック栽培)
100%フレンチオークにて10ヶ月熟成
100%マロラクティック発酵 アンフィルター
ALC14,2% 生産量210ケース
輸入元定価¥5,400(税抜¥5,000)

180616_1518

 Cedarville Vineyard Grenache El Dorado
シダーヴィル エステート グルナッシュ エル・ドラド 2016 ¥5,292 新ヴィンテージ 新ラベル

医師の道を志したジョナサンですが、PRE-MED SCHOOL でちょっとした楽しみのためにワインメイキングのコースを取りました。そして彼が初めて造ったワインがグルナッシュ。このグルナッシュがクラスで非常に高い評価を受けました。その時ジョナサンは醸造家になる決心をしたそうです。グルナッシュは、丘陵地の北西向きの斜面に1994年にあのパプの名門ボーカステルの若木を植樹。グルナッシュは今アメリカのトレンドの人気品種です。

「美しいルビーの色彩。熟したチェリー、オレンジピール、紅茶の香りに、ラズベリーやエスプレッソも。心地良い樽風味が調和した味わい。なめらかなタンニンと心地良い酸のバランス。余韻はシャトーヌフ・デュ・パプを思わすエレガントな仕上がり。」

おすすめメニュー:スパイスを効かせた魚のグリル、照り焼き、鰻の蒲焼き、すき焼き

2010年はワイン・エンスージアスト誌にて89点獲得。2011年はワイン&スピリッツ誌にて91点獲得。2011年から2013年まで連続でワインスピリッツ誌にて89~91点評価。

新ヴィンテージ2016年は・・・

100%自社畑から(AVA フェアプレー)
88%グルナッシュ、12%シラー(オーガニック栽培)
100%フレンチオーク(30%新樽)にて16ヶ月熟成
100%マロラクティック発酵 アンフィルター
ALC14,6% 生産量169ケース 日本入荷180本
輸入元定価¥5,940(税抜¥5,500)

190309_2026

 Cedarville Vineyard Estate Syrah El Dorado
シダーヴィル エステート シラー エル・ドラド 2015 ¥5,724 残少

シラーは丘陵地の北西向きの斜面に1994年に植樹。そのほとんどが自根で、土壌が砂地のためかフィロキセラの被害を受けていません。花崗岩(グラナイト)の土壌はミネラルや鉄分を多く含みます。このシラーも冷涼な産地というのがよくわかる味わいです。シラーに少量のヴィオニエをブレンドすることで、華やかさや旨味を与えています。収量は1エーカー当たり2トン以下。シラーはワイナリー限定アイテムです。

「ヴィオニエのブレンドによる豊かな香りと鮮やかな色彩。プラム、ダークチェリー、シナモンの香り。ブラックペッパーや燻製ローストミートの深みある味わいと余韻に魅了される。シダーヴィルならではの、心地良い酸とタンニンのバランスが良いエレガントな仕上がり。樹齢約25年で、自根はカリフォルニアでも非常に稀。2015年は土地の特徴をよく表現するワインに仕上がっています。」

おすすめメニュー:骨付きラムの香草焼き、スパイスを効かせたロースポーク

2010年はワイン・エンスージアスト誌にて91点獲得。2010年から2013年まで連続でワインスピリッツ誌にて90~92点評価。

100%自社畑から(AVA フェアプレー)
96%シラー、4%ヴィオニエ(オーガニック栽培)
100%フレンチオーク(33%新樽)にて16ヶ月熟成
100%マロラクティック発酵 アンフィルター
ALC14,7% 生産量130ケース(ワイナリー限定アイテム)
輸入元定価¥6,480(税抜¥6,000)

180616_1520

 Cedarville Vineyard Estate Zinfandel El Dorado
シダーヴィル エステート ジンファンデル エル・ドラド 2016 ¥5,292 新ヴィンテージ 新ラベル

ジンファンデルは1993年と1997年に植樹されたヘッド・トレイン(コブレット仕立て)の樹。4つの異なるジンファンデルの区画をブレンドし、さらにプティ・シラーをブレンドすることでワインにより深みを与えている。カルト・ジンファンデルで有名なターリーがシダーヴィルの葡萄を使用し始めました。アメリカ市場で非常に注目されているジンファンデルです。

「稀にみる高地750mの南向き斜面に株仕立てで育つジンファンデル。エレガントでピュアなスタイル。ざくろ、ブラックペッパー、シナモンの香り。プラム、ラズベリー。まろやかな樽の風合いと高地ならではの酸とタンニンのバランスが良く、長い余韻へと続く。食事との相性もとても良い。」

おすすめメニュー:黒胡椒を効かせたローストポークやサーモングリル、ブルーチーズ

2010年はワイン・エンスージアスト誌で91点獲得。2012年はワイン・エンスージアスト誌で90点獲得。2010年から2013年まで連続でワインスピリッツ誌にて89~91点評価。

新ヴィンテージ2016年は・・・

100%自社畑から(AVA フェアプレー)
97%ジンファンデル、3%プティ・シラー(オーガニック栽培)
100%フレンチオーク(30%新樽)にて16ヶ月熟成
100%マロラクティック発酵 アンフィルター
ALC% 生産量235ケース 日本入荷200本
輸入元定価¥5,940(税抜¥5,500)

190308_1310

最後にこちらもどうぞ・・・

 Cedarville Vineyard Estate Cabernet Sauvignon El Dorado
シダーヴィル エステート カベルネ・ソーヴィニヨン エル・ドラド 2015 ¥7,992 WE92 数量限定品 最後の1本

昨年日本初入荷となったカベルネ・ソーヴィニヨンです。1997年に植樹。2000年がファースト・ヴィンテージです。

他地域の新しい生産者のカベルネも近年バランスやエレガントさを重視していますが、シダーヴィルのカベルネは冷涼地ゆえの仕上がりです。前年に比べてアルコール度数は少し上がり、赤黒いカラントの風味を持つ果実味ですが、(けっして重くない)華やかさを持つ果実味です。2015年はワイン・エンスージアスト誌が92点を付けました。日本入荷は極々僅かな数量です。

100%カベルネ・ソーヴィニヨン
100%フレンチオークにて熟成
(2014年は100%フレンチオークにて20ヶ月熟成)
ALC14,8% 生産量146ケース
輸入元定価¥8,640(税抜¥8,000)

180621_1427

【9月21日(金)はグルナッシュデイです!】(2018年9月18日配信)

【新ヴィンテージが入荷しました・・・食事との相性も素晴らしい、まさに和みのワインです・・・】(2018年6月19日配信)

村田みづ穂さんの元へ、シダーヴィルのオーナー夫妻であるジョナサンとスーザンからコメントが届いたようです。

”We ‘re humbled by your panel selecting our 2016 Viognier for this Diamond Trophy Award. Our Viognier is an ideal marriage of site and grape variety, and we’re honored you found this wine worthy of this special distinction. With warmest regards from here in the Sierra Foothills, Susan and Jonathan.”

「サクラアワード2019」 オフィシャルブック(全受賞ワイン掲載)はこちらからどうぞ・・・

https://my.ebook5.net/sakuraaward2019/bTLVGk/

 ダイアモンドトロフィー シダーヴィル4

金額は税込価格(含消費税8%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。