日本初入荷あれやこれやです・・・この価格帯でユニークで素晴らしい味わいを持つワインです・・・

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2021年11月4日配信

日本初入荷あれやこれやです・・・この価格帯でユニークで素晴らしい味わいを持つワインです・・・

ご紹介以外のアイテム(印で記載のワイン)もお取り寄せ可能です・・・

Morgan
Monterey Pinot Noir
 ピノ・ノワール

オレンジワインです・・・日本初入荷です・・・

 Field Recordings Skins White Wine Central Coast
★フィールド・レコーディングズ スキンズ ホワイトワイン セントラル・コースト 2020 ¥2,860 日本初入荷
 Field Recordings Dry Hop Pet Nat Sparkling Wine

★フィールド・レコーディングズ ドライホップ ペットナット スパークリングワイン NV ¥3,465

印象的なエチケットと味わいを持つ、コスパに優れた「フィールド・レコーディングズ」です。

フィールド・レコーディングズは創業者アンドリュー・ジョーンズが自らの足で歩き出会った畑や人々を “ワインという形で残した記録“ を意味します。地域や畑の知名度にとらわれず、葡萄の品質にこだわりワインを造り上げています。フィールド・レコーディングでは単一畑の葡萄を使用。もう1つのブランドであるワンダーウォールではいくつかの畑の葡萄をブレンド。今流行の缶入りワインも生産しています。

フィールド・レコーディングズのスキンズは日本初入荷のオレンジワイン(赤ワイン製法で作られた白ワイン)です。41%シュナン・ブラン、37%ピノ・グリ、9%アルバリーニョ、8%ヴェルデーリョ、5%リースリング。全て徐梗しスキンコンタクトで60~90日間の発酵。アカシア樽にて6ヶ月熟成。ネクタリンやタンジェリンのアロマ。ドライピーチや赤リンゴの皮。果実味と酸のバランスの取れた旨味は幅広い食事とお楽しみいただけます。特に秋冬の和食と良さそうです。

ALC12,1%
輸入元定価¥3,190(税抜¥2,900)

211102_1233

フィールド・レコーディングズのシトラホップ(アロマホップ)と一緒に発酵したシャルドネのペットナット(年号なしで¥3,465)もユニークなワインです。ワンダーウォールのピノ・ノワール(2019年で¥3,300)も相変わらず好評です。シャルドネ(2020年で¥3,300)、シュナン・ブラン(2019年で¥3,300)、カベルネ・フラン(2020年で¥3,300)も美味な味わいです。

【十分なクオリティーを持ちます・・・安旨ピノ・ノワールのご紹介です・・・】(3月30日配信)

【日本初入荷です・・・とても印象的なエチケットと味わいです・・・】(2020年3月19日配信)

スキンズ

こちらも印象的なエチケットと味わいです・・・日本初入荷です・・・

 The Fableist Albarino Central Coast
★ファブリスト アルバリーニョ セントラル・コースト 2020 ¥2,860 日本初入荷
 The Fableist Zinfandel Central Coast
★ファブリスト ジンファンデル セントラル・コースト 2019 ¥2,860 日本初入荷

イソップ寓話のエッセンスをちりばめた、印象的なエチケットと味わいの「ファブリスト」です。

ファブリストは、上述の「フィールド・レコーディングズ」のアンドリュー・ジョーンズと、ローヌ系品種を専門とする「サン・リージュ/グランドワーク」のカート・シャクリンが共同でプロデュースするブランドです。セントラル・コーストの多くの畑に足を踏み入れていたアンドリュー・ジョーンズは才能溢れる醸造家カート・ジャクリンとその地で出会いすぐに意気投合しました。彼らは共に畑や葡萄樹の声に耳を傾け一房一房感謝の気持ちを込めて収穫し真摯にワイン造りに取り組み始めました。葡萄はパソ・ロブレスを中心に、彼らが熟知するセントラル・コーストの農園の葡萄を使用します。多くはヴィーガンで製造され、SO2 も最低限しか使用しません。

ボトルのエチケットはイソップの寓話からインスピレーションを得てデザインされています。多くの寓話にはそれぞれ教訓があるように、彼らは全てのワインに語るべき物語があり伝えるべき教訓があると信じています。そしてワインにはインスピレーションを与えたり、大切な人との絆を深めたり、心を温かくしてくれるような深い力があると考えています。

アルバリーニョは厳選した2つの畑から。100%ステンレスタンクで熟成。フレッシュなレモンやライム、そしてピーチのフレーバーが弾けます。丸みを帯びたハニーサックルの風味がさらに味わいを引き立てます。グレープフルーツが五感を包み込むような爽やかなワインです。アルコール度数は13,7%です。アルザスタイプのボトルでスクリューキャップ使用。ジンファンデルはランチョ・アロヨ・グランデを含む4つの畑から。アメリカンオーク(20%新樽)にて18ヶ月熟成。ブラックチェリーやシナモンのアロマ。まるでシュガープラムの妖精が踊っているかのようなイメージ。口に含むとブラックティーやプラムの香りも広がります。甘甘濃厚ではないジンファンデル。アルコール度数(15,1%)はちょっと高いですが(苦笑)。

輸入元定価¥3,190(税抜¥2,900)

211102_1226 211102_1225

上記のアルバリーニョ、ジンファンデルの他に、シャルドネのブラン・ド・ブラン・スパークリング(2019年で¥3,630)、そしてマルベックとメルロー(共に2020年で¥3,025)が日本入荷しています。「グランドワーク」のロゼ・ピクプール・カルボニック(2019年で¥3,520)もおすすめです。

【十分なクオリティーを持ちます・・・安旨ピノ・ノワールのご紹介です・・・】(3月30日配信)

ファブリスト

とにかくエレガントで美味なワインを造るんです・・・

 Morgan Double L Vineyard Riesling Santa Lucia Highlands
★モーガン ダブル・エル・ヴィンヤード リースリング サンタ・ルシア・ハイランズ 2019 ¥3,850 JD90 AG90 日本初入荷
 Morgan Un-Oaked Chardonnay Monteley

★モーガン アン・オークド シャルドネ モントレー 2018 ¥3,740
 Morgan Pinot Noir Monterey
★モーガン ピノ・ノワール モントレー 2018 ¥3,300 日本初入荷

エレガントでバランスの良いワインを造り出している、モントレーの第一人者である「モーガン」です。

獣医学を取得するためにUCデイヴィスに入学したダン・モーガンですが、ワイン醸造学に興味を持ち進路変更しました。いくつかのワイナリーで修行したダンはドナと出会い、2人は1982年に「モーガン・ワイナリー」を設立。当時まだAVAに認定されていなかったサンタ・ルシア・ハイランズに注目したダンは、1996年にサンタ・ルシア・ハイランズ北部に65エーカーの畑を購入。双子の娘を授かった幸運にかけ、ダブル・エル(ラッキーのL)・ヴィンヤードと名付けました。その畑はサンタ・ルシア・ハイランズで初めて有機栽培農地として認められました。

秀逸なシャルドネとピノ・ノワールを生み出すダブル・エル・ヴィンヤードからのリースリングが日本初入荷です。足踏みして破砕。14時間果皮につけた後に全房プレス。ステンレスタンクで低温発酵。フレッシュで鮮やかな風味を保つために急速で冷却し発酵を止める。低アルコール(10,9度)のオフドライなスタイルに仕上げました。白い花、マイヤーレモンのアロマ。爽やかでドライな旨味はスパイシーなエスニック料理と合わせてみたいです。クリーム・ブリュレもよろしいかと(苦笑)。ジェブ・ダナックとアントニオ・ガローニが90点を付けました。ドイツタイプのボトルでスクリューキャップ使用。

ALC10,9%
輸入元定価¥4,400(税抜¥4,000)

211102_1228

モーガンが造るピノ・ノワールはクラシカルで美味な味わいです。モントレー・ピノ・ノワール(2018年で¥3,300)がやはり日本初入荷です。フレンチオーク(25%新樽)で10ヶ月熟成。エレガントな赤系の果実味。間違いなしのフードフレンドリーです。ワイン・エンスージアストが90点、ヴィノスが92点を付けました。スクリューキャップ使用。

週末の有料試飲【モーガン ソーヴィニヨン・ブラン モントレー 2011】(2013年7月19日、20日)

リースリング

金額は税込価格(含消費税10%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。