3度目のP100をゲット! ハーラン・エステート

いつもお世話になります。
例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。

≪ HARLAN ESTATE ハーラン ≫

「カルト」という言葉はこのワインから始まった!

1990年が初ヴィンテージ、94年と97年にはロバート・パーカー氏から100点満点を頂戴した、「ハーラン・エステート」です。

オーナーのウイリアム(ビル)・ハーラン氏は、若い頃はアフリカ大陸をバイクで走りまわったそうで、人間やはり器の大きい人はやる事が違います(笑)。

いろいろなビジネスを経験しながら、最終的には大きな需要の波にぶつかった不動産業で大成功をおさめました。セントへレナの外れにあるメドウッドの土地を購入した事でハーラン氏はナパへやって来ました。そしてワイン・ビジネスへ。

投資家を集め、「メリーヴェル」というベンチャーを始めました。他のワイナリーのスペースを借りて、ワイン造りのための葡萄と醸造(コンサルタント)のノウハウを買い取り、ワインを作り上げるというものでした。

そして「ハーラン」への道へ。

80年代から購入された土地はオークヴィルの西側の丘陵地にあります。設立当初からのワインメーカーはロバート・レヴィー氏、コンサルタントはボルドー右岸の醸造コンサルト、いいえ、世界の醸造コンサルト、ミシェル・ロラン氏に依頼しています。

96年に初ヴィンテージの90年と91年をリリースと同時に「カルトの称号」を与えられました。ハーランのラベルはすべて「女神のような女性」をモチーフにしたものです。

2002年ワイナリー訪問。

「アロウホ」とこの「ハーラン」の訪問はすごーく緊張しました。
「ホントに入っていいの?」って感じ(笑)。

ワイナリーに到着すると、元々はワインメーカーで、現在はハーラン・エステートのディレクターを務めるドン・ウィーヴァー氏がお出迎え。隣にはワインメーカーのボブ(ロバート)・レヴィー氏もいます。「写真では見たことあるけど本物だぁー。ワイナリーの建物も写真で見た通り。まじー!夢なら醒めないでー!

オーナーのビル・ハーラン氏はご多忙でお留守でしたが、贅沢は言いません。いよいよ醸造施設を見学です。99年ヴィンテージから発酵槽を木製に変えたハーランです。まだ新しく感じましたが、重厚感がありました。樽出しのワインもしっかり飲み込んでしまいました(これ、はけないよー)。

そして貯蔵庫へ。薄暗い通路を歩いていると何気なくハーランの6本入れ木箱が置いてありました。「これ持ってちゃってもイイですかぁー」と心の中で叫びながら、背中のデイパックにしまい込みました(冗談です・・・)。

そしてワイナリーでランチをいただくことに。ゲストハウスの2階へご案内。ハーラン自慢のおかかえシェフが笑顔でお出迎えです。テーブルに着こうとした時にふと左側の外を見ると、隣の丘(丘というより山)の上に建物が見えました。そーです、ハーランの新しい醸造所です。現在ではこの新しい醸造所で「ハーラン」を造り、最初にできたこの醸造所でハーランの新プロジェクトである「ボンド」を造っています。

ボンド」はハーラン・エステートが10年前から温めてきた新プロジェクトです。ハーランのワインはエステートの数種の畑の葡萄をブレンドして造られていますが、その畑はブレンドしてしまうのが惜しいくらいのポテンシャルを持っています。「ハーランはあくまでもハーランでなくてならない」ので、別ブランドでナパのカベルネによるテロワールの違いを表現しようとしました

使用する葡萄は10年契約となっていて、ワインメーカーのボブ・レヴィー氏から栽培や収量に関して細かい指示が出ています。彼はブルゴーニュのワインに、とりわけDRCに興味を持っていて、DRCのようにテロワールの違いを表現したラインナップを作り上げたいと思っていました。最終的には「ボンド」はDRCと同じ6アイテムになるようです。

話は戻って・・・

ドン・ウィーヴァー氏とボブ・レヴィー氏も一緒にテーブルに。食事をしながら、私達は自己紹介をしたり、ワイナリーについて質問をしたり。まだ緊張(笑)。正直言ってその時何をご馳走になったか覚えていないんです。とても美味しかったのは間違いないのですが(やっぱ緊張)・・・

食事と一緒に飲んだワインは覚えています。もちろん「ハーラン 1998」です。(ランチでこんなワイン飲んでいいんかい!)「すいません、おかわりください!」と私。私の妻もランチ中ずーとご機嫌で、「すいませーん、私にもおかわりください!

ハーランのボトルを持ってツーショットの記念写真まで取っちゃって・・・。もうすっかり緊張していたのも忘れ、「ここどこ?」状態。

わずか2時間ちょっとでしたが、夢のような時間でした。めちゃ楽しい気分でウィーヴァー氏とレヴィー氏に見送られ、次のワイナリーへ向かいました。妻はウィーヴァー氏からランチでいただいた98年のボトルを頂戴してきました。

えらいぞ!カヨちゃん!

ハーラン、そしてボンドの最新ヴィンテージの入荷です!
なんと3回目のパーカー100点満点をゲットしました!

(コメントはアドヴォケイト157号から抜粋しました)

Harlan Estate  Red Wine  Napa Valley 2001
★ハーラン・エステート レッド ナパ 2001 ¥63、000 P100

2001 Harlan Estate is another perfect wine for my palate, and is an extraordinary effort that comes across as an a hypothetical blend of Mouton-Rothschild, La Mission-Haut-Brion, and Montrose. A synthesis in style between the more elegant, delineated, structured 1994, and the port-like, over-the-top, viscos 1997, the extraordinay 2001 was the “wine of my trip”, even though I had already had it from bottle several months earlier. Anticipated maturity:2009-2028+.

今年も僅かな本数ですが、最新の2001年が到着しました!
しかも3回目のパーカー100点満点のヴィンテージです!
ハーランの魅力は濃厚な果実味を包み込む、深みのあるエレガントなタンニンにあり!
フレンチオーク28ヶ月熟成 アンフィルター&アンファイン
輸入元定価¥71,400

こちらもどうぞ!

Bond  Melbury Red Wine  Napa Valley 2001
★ボンド メルベリ レッド ナパ 2001 ¥29、925 P96

The 2001 Melbury exhibits an inky plum/purple color as well as a big, sweet nose of roasted meats, black fruits, chsrcoal, and a hint of scorched earth. It possesses fabulous depth, sweet tannin, seamless, and a finish that lasts close to a minute. Anticipated maturity:2006-2020.

 

Bond  Vecina Red Wine  Napa Valley 2001
★ボンド ヴェシーナ レッド ナパ 2001 ¥29、925 P96

The 2001 Vecina reveals powerful espresso, mineral, black currant, and earthy characteristics presented in a full-bodied, Harlan-esque style with tremendous density, brilliant upside potential, and marvelous purity. Don’t touch this beauty for at least five years. Anticipated maturity:2010-2025.

 

Bond  St.Eden Red Wine Napa Valley 2001
★ボンド セント・エデン レッド ナパ 2001 ¥29、925 P97

Straightforward floral, black currant, licorice, and tar aromas jump from the glass of the 2001 St.Eden. A Pauillac-like personality filled with cream de cassis, cedar, pen ink, and lead pencil is found in this nearly perfect 2001. Drink it over the next two decades(2005-2025).

 

Bond  Mathiarch Red Wine Napa Valley 2001
★ボンド マトリアーク レッド ナパ 2001 ¥13、125 P94

A great introduction to Bond’s style is the 2001 Matriarch, which Bob Levy calls, “our elegant leftovers “. This is a three-vineyard blend of the juice that was not rich or concentrated enough to be included in the single vineyard bottlings. Enjoy it over the next 10-12 years(2005-2017).

 

99年が初ヴィンテージとなる、ハーランの新プロジェクト「ボンド」。テロワールの違いを尊重し、それぞれの畑の特徴をボトルに詰めます。ハーラン同様非常に入手困難なワインです。
99年ヴィンテージから「メルベリ」と「ヴェッシーナ」が生産されています。「セント・エデン」は今回の2001年がファースト・ヴィンテージです。ボンドの3作目になります もちろん日本初登場です!「マトリアーク」はボンドのセカンド的扱いのワインです。

その他ハーラン・エステートのワインは・・・

Harlan Estate  Red Wine Napa Valley 2000
★ハーラン・エステート レッド ナパ 2000 ¥52、500 P91
Harlan Estate  Red Wine Napa Valley 1999
★ハーラン・エステート レッド ナパ 1999 ¥57、750 P92

Harlan Estate  The Maiden Red Wine Napa Valley
★ハーラン・エステート メイデン ナパ 1999 ¥21、000 P90

ハーランのセカンドと言われていますが、
現在中身はカベルネ・フランが主体です。
濃縮した、のびやか~な果実味です・・・
メイデンは「乙女」

 

Bond  Melbury Red Wine Napa Valley 2000
★ボンド メルベリ レッド ナパ 2000 ¥29、400
Bond  Melbury Red Wine Napa Valley 1999
★ボンド メルベリ レッド ナパ 1999 ¥33、600 P91-93

Bond  Vecina Red Wine Napa Valley 2000
★ボンド ヴェシーナ レッド ナパ 2000 ¥29、400
Bond  Vecina Red Wine Napa Valley 1999
★ボンド ヴェシーナ レッド ナパ 1999 ¥31、500 P90-92

Bond  Mathiarch Red Wine Napa Valley 1999
★ボンド マトリアーク レッド ナパ 1999 ¥12、600

Harlan Estate  Cabernet Sauvignon Napa 2000
Premiere Napa Valley 2002 Lot No.11
★ハーラン・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ 2000
プリミエール・ナパ・ヴァレー 2002 Lot No.11 ¥126,000

2002年ナパ・ヴァレー・オークションにて、同行させていただいたハーランの日本正規輸入元(株)中川プランニングさんがオークション最高落札額35000ドル(5ケース)にて落札したワインです。このオークションのためにだけ醸造した、わずか60本のハーラン!ラベルはオリジナルではなく、オークション統一ラベルです。

Harlan Estate  Red Wine Napa 1998
★ハーランのワイナリーで飲んだハーランの空瓶 1998 ¥3、150

冗談です(笑)! 当店で自由にお触りいただけます・・・

 

金額は全て税込価格です。
ご紹介のワインは希少品で、しかも非常に繊細なものですので、配送はクール便をおすすめします。申し訳ありませんが、クール便代は送料とは別途ご請求になります。

追伸

ハーランの白ワイン飲んでみた~い(笑)・・・

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。
ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。