カリフォルニア・シャルドネ3本指と言われるご存じコングスガードです・・・新ヴィンテージが入荷しました・・・コングスガード

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2019年11月26日

2013年ヴィンテージで遂にパーカー100点を獲得したご存じコングスガードです・・・

最新ヴィンテージの2017年が到着です・・・数量限定です・・・売り切れ御免です・・・

 KONGSGAARD コングスガード 

マーカッシン、キスラー、オベール、ピーター・マイケルと共に、”カリフォルニア・シャルドネの5本指”と言われる、ご存じ「コングスガード」です。(マーカッシン、キスラー、コングスガードで3本指です・・・)

ジョン・コングスガードは、若かりし日に目指したクラシック音楽家としての将来を断念し、ナパ・ヴァレーで5世代続く稼業(農業や造園業)を家族と共に継いでいくことを妻のマギーと決断しました。ナパ市街の東に位置するクームスヴィルのアルタ・ハイツ山頂にある、祖父が岩を切り出し販売する家業を行っていた土地を開墾し、白品種の葡萄を植えました。1975年のことです。その当時隣人であった伝説のワインメーカー、アンドレ・チェリチェフから「岩だらけで、遮るものもない丘の上の、強い風が通るこの土地から、絶対無二のものができる」とアドバイスを受けたからです。その畑は、20年以上に亘りナパの高等裁判所の判事であった父に敬意を表し、ザ・ジャッジ・ヴィンヤード The Judge Vineyardと名付けられ、後にここから伝説のワインが生み出されることになります。コングスガードを興すまでは、この畑の葡萄はニュートンで使われ、ジョン・コングスガードは「カリフォルニア最高峰のノン・フィルター・シャルドネの造り手」として知れわたりました。

 The Judge Chardonnay  161111_1859

1996年コングスガードとして初ヴィンテージをリリース。ナパ・ヴァレーの中でも最高の畑のオーナーたち(リー・ハドソンラリー・ハイドなど)と契約を結び、オーダーメイドで葡萄を注文する(低収量に制限する)ことを始めた第一人者です。コングスガードのワインを造るかたわら、ニュートン、ルナ、リビングストーン、アリエッタなどでワインメーカーを務め、その名声は広く知られるようになりました。彼と一緒に働いた人々は、多くを学び、大きな影響を受け、師と仰ぎ、その影響は伝播していきました。フリッツ・ハットン(アリエッタ)、アンディ・エリクソン(元P100点スクリーミング・イーグルのワインメーカー、ファヴィア、オーヴィッド)、リュック・モレ(モレ)、ニック・ペイ(ペイ)、スティーブ・マサイアソン(マサイアソン)、トレント・モフェット(モフェット)、ブレア・ウォルター(フェルトン・ロードNZ)などの多くのワインメーカーを育て上げました。現在はコングスガードに専念し、息子のアレックスと共に、もう1つの自社畑のあるアトラス・ピークの急峻な斜面と山中の岩をくり抜いた非常に冷涼なセラーでこだわりのワインを造り続けています。

2015年12月コングスガードは遂にパーカー100点を獲得しました。2013年ザ・ジャッジ・シャルドネです。暫定100点(WA97-100)を獲得していましたが、歴代初の100点を獲得しました。

「ジョン・コングスガードが探究する聖杯は、地球上で人々が求めて止まない自然が造りたもう究極のテロワールワインの体現である(ロバート・パーカー)」

 Kongsgaard Chardonnay Napa Valley
★コングスガード シャルドネ ナパ・ヴァレー 2017 ¥18,700 WA94-96 数量限定品

数量限定入荷です・・・売り切れ御免です・・・

カーネロスのグランクリュ畑、ハドソンとハイドのブレンドから造られるナパ・ヴァレー・シャルドネです。一度味わったら止められない、間違いなく虜になってしまう逸品の1つです。ナパ・ヴァレー・シャルドネは、冷涼な気候で知られるカーネロスのナパ・ヴァレー側に位置する2つの畑から造られます。ハドソン・ヴィンヤードハイド・ヴィンヤードです。

ハドソン・ヴィンヤードのオーナーのリー・ハドソンとジョン・コングスガードはUCデイヴィス時代からの長い付き合いで、ジョンがニュートンのワインメーカーであった時は、今でこそよく言われる、重量で葡萄を買うのではなく、契約し面積に対して支払し低収量の葡萄を得ることを始めたはしりでした(ニュートン時代には1エーカー5トンを2,5トンにまで落としたようです)。現在もヴィンテージ毎に綿密な打ち合わせをして、オーダーメイドで葡萄を買い付けています。そのやり方はハドソン・ヴィンヤードと他の多くのワインメーカーとの契約にも大きく影響し、現在のハドソン・ヴィンヤードの繁栄に繋がっています。キスラー、パッツ&ホールなどに供給され、またハドソン・ヴィンヤード自身からもシャルドネをリリースしています。ハイド・ヴィンヤードのオーナーはラリー・ハイド。ハイド・ヴィンヤードは、ブルゴーニュのロマネ・コンティの共同オーナーであるオベール・ド・ヴィレーヌとのコラボワイン HdV (Hyde de Villaine) で有名です。こちらもキスラー、レミー、パッツ&ホール、オベールなどのトップ評価のシャルドネ生産者に供給されています。

その味わいはそれぞれ個性的。爆発的に濃厚な果実の中に緊張感のある酸が長い余韻を引くハドソン。圧倒的なミネラル感と引き締まった果実の凝縮感が素晴らしいハイド。ハドソンは味わいの横の部分が豊かなので上下に引き延ばすことをイメージし、ハイドは鋭角なので横に引き延ばすことをイメージする。その絶妙なポイントで、ジョン・コングスガードはブレンドを仕上げます。天然酵母のみで、区画毎に樽発酵。非常に涼しいセラーでは、発酵が止まってしまうこともあるが、無理をさせずゆっくりと発酵を待ちます(1年かかることもあるとか)。SO2 は極力使わない。1年目は1年使いの樽を使い、2年目は2年使いの樽に移す。ブレンドはヴィンテージによって違うが、ハドソンが約 2/3 で、ハイドが約 1/3 の割合。ノンフィルター。人工的な清澄は行わず瓶詰めします。祖先の国ノルウェーの神話をモチーフにしたラベルです。

印象的な2012年、2013年、2014年、2015年、2016年に続き、ご紹介の2017年も素晴らしいヴィンテージになりました。ワイン・アドヴォケイト誌で94-96点を獲得しました。(ちなみに、12年はパーカー95点、13年は当時歴代最高のパーカー96点、14年はパーカー95点でのちに94+点に修正、15年は96-98点、そして前年16年も96-98点でした。)

2017年ヴィンテージに関して、ロバート・パーカーの後任でワイン・アドヴォケイト誌の編集長リサ・ベロッティ・ブラウンは「驚くばかりの新鮮さ、幾重にも重なった様々の味わいの要素が凝縮し、余韻は際限なく長く続き、柑橘系の皮のニュアンスが素晴らしい。」と称賛しました。

以下ジョン・コングスガード氏のコメントです・・・

「みなさまからご心配を頂いて感謝しております。2017年は、アトラスピークを襲った山火事のほんの数日前に全ての収穫を終えていました。山の中に掘られたセラーは無事で、自家発電により醸造には全く影響はありませんでした。アトラスピークの畑のほんの一部と農機具を入れていた小屋が被害にあいましたが、植え替えを行い、ザ・ジャッジ・ヴィンヤードからのシャルドネの枝を移植した新しい区画を作ったので、今後が非常に楽しみです。(ジョン・コングスガード)」

「2017年のナパ・ヴァレー・シャルドネは、果実の凝縮が濃厚である上に、見事なまでにエネルギーが溢れ、酸と果実と石を思わせるミネラル感がバランスしており、ゾクッとするほどの神々しさに私自身も驚いた。カーネロスの両巨頭ハドソンとハイドの葡萄の樹の個性と土壌から来るミネラル質が驚くような共演をしている。特に2017年はブルゴーニュ・ムルソーの尊敬する造り手のテクニックである、1年使いの樽で1年熟成後2年使いの樽に移して冷たい貯蔵庫でさらに1年熟成させた効果が輝くばかりの印象的な余韻となって見事に刻み込まれている。(ジョン・コングスガード)」

輸入元定価¥19,800(税抜¥18,000)

【カリフォルニア・シャルドネ3本指と言われるご存じコングスガードです・・・】(2018年11月20日配信)

191122_1345

こちらもどうぞ・・・

コングスガードはナパ・カーネロスのグランクリュ畑のハドソンハイドから誕生します・・・

 Hudson Hudson Vineyard Chardonnay Carneros
★ハドソン ハドソン・ヴィンヤード シャルドネ カーネロス ナパ・ヴァレー 2017 ¥11,440 数量限定品

コングスガード、キスラー、パッツ&ホールなどに葡萄を供給する「ハドソン・ヴィンヤード」です。オーナーのリー・ハドソンはモレ・サン・ドニのジャック・セイスの元で修行し、ナパ・カーネロスに畑を作り上げました。

ハドソンのシャルドネはフランソワ・フレールとダミーの樽(80%新樽)で16ヶ月熟成。フリンティ(シャブリに出る火打石を打ったような香り)なアロマを持つ、過熟ではないリッチな味わいです。シャルドネ・ファンの方はお見逃しなく。

【リー・ハドソン氏来日!(ハドソン・ワインズ)】(2014年4月4日)

191122_1351

 Ramey Hyde Vineyard Chardonnay Carneros Napa Valley
★レミー ハイド・ヴィンヤード シャルドネ カーネロス ナパ・ヴァレー 2014 ¥11,220 WA93 残少

シャトー・ペトリュスで修行後、ドミナスそしてラッド・エステートでその手腕を発揮したデヴィッド・レミーは1996年に「レミー・ワイン・セラーズ」を立ち上げました。赤ワインはもちろん凄いのですが、シャルドネも非常に評価が高いです。マーカッシン、キスラー、コングスガードと共に“シャルドネ四天王”と呼ばれることも。

レミーが造るハイド・ヴィンヤードのシャルドネです。2006年「パリスの審判」30周年のイベントでは、レミーのハイド・シャルドネが総合評価で第2位に選ばれました。2014年はフレンチオーク(約30%新樽)にて20ヶ月熟成。豊かな酸味とエレガントさを持つ高貴なシャルドネです。ワイン・アドヴォケイト誌が93点を付けました。

【白も赤もどちらも素晴らしいのですが、白にスペシャルな新アイテムが加わりました・・・】(2018年6月12日配信)

180607_2241

金額は税込価格(含消費税10%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

トップ100ワイン

年末恒例のワイン・スペクテーター誌による年間トップ100ワインが発表されました。

(ワイン・アドヴォケイト誌と共に絶大な人気を持つアメリカの2大ワイン・バイイング・ガイド誌の1つがワイン・スペクテーター誌。年間トップ100ワインは、1年間に試飲した1万本以上にも及ぶワインの中から90点以上を獲得したワインで、品質だけではなく、なおかつお買い得度なども考慮して選ばれたワインです。)

100ワインのうち、アメリカは29、フランスは23、イタリアは21でした。そしてトップ10にはアメリカから4つのワインが選ばれました。4つともカリフォルニアワインです。

第2位 Mayacamas Cabernet Sauvignon Mount Veeder 2015 $125 WS96p

第4位 Groth Cabernet Sauvignon Oakville Reserve 2016 $150 WS96p

第5位 Roederer Estate Brut Anderson Valley L`Ermitage 2012 $48 WS95p

第7位 Ramey Chardonnay Napa Valley Carneros Hyde Vineyard 2016 $65 WS95p

第2位はあの「パリスの審判」のメンバーだった「マヤカマス・ヴィンヤーズ」です。その歴史は19世紀後期にまで遡るというマウント・ヴィーダーの老舗ワイナリーです。昔ながらの技法で造られる、長期熟成するカベルネ・ソーヴィニョンです。第4位はオークヴィルの珠玉ワイナリーの1つである「グロス・ヴィンヤーズ」です。ロバート・パーカーが初めて100点を付けたカリフォルニアワインとして一躍有名になりました(1985年リザーブ・カベルネ・ソーヴィニョン)。初代ワインメーカーは実力派のニールス・ヴェンジでした。第5位は老舗シャンパーニュ・メゾンの名門「ルイ・ロデレール」がアンダーソン・ヴァレーに立ち上げた「ロデレール・エステート」です。レルミタージュはアメリカ最上のスパークリングワインの1つです。特にレルミタージュ・ロゼ・ブリュットはワイナリー創設以来5回だけの生産です。そして第7位には先ほどご紹介した、シャルドネ四天王とも言われる「レミー・ワイン・セラーズ」がランクインしました。

そして栄えある2019年の第1位(ワイン・オブ・ザ・イヤー)は・・・

第1位 Chateau Leoville Barton St.-Julien 2016 $98 WS97p

フランス・ボルドー格付2級のシャトー・レオヴィル・バルトンでした。おめでとうございます。10位以下は後日チャンスがあればご紹介致します。

昨年2018年の年間トップ100ワインのお話はこちらからどうぞ・・・(やはりコングスガードをご紹介した日でした・・・)

【カリフォルニア・シャルドネ3本指と言われるご存じコングスガードです・・・】(2018年11月20日配信)
ワインスペクテーター

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。