今まで大幅な値上げはありませんでしたが・・・次ヴィンテージは大幅な値上げになります(涙)・・・フロッグス・リープ

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2022年7月29日配信

9月中旬まではクール便をご利用ください。通常便配送によるワインの劣化は責任を負えません。クール便到着後ワインをすぐに低温の場所に置いてください。急激な温度変化を与えたことによる液漏れやラベルの不良化の返品や交換はお受けできませんのでお気をつけください。

ご存じ溺愛ワイナリーです(笑)・・・

今まで大幅な値上げはありませんでしたが・・・次ヴィンテージは大幅な値上げになります(涙)・・・

《 FROGS LEAP フロッグス・リープ 》

カエルが元気にジャ~ンプしているラベルで有名な、当店ではもうお馴染みのワイナリー「フロッグス・リープ」です。オーナー兼ワインメーカーはナパのバイオダイナミック&オーガニックの第一人者であるジョン・ウイリアムス氏。お馴染みのジョンさんです。

1981年フロッグス・リープは、かつて蛙の養殖場であったセントヘレナのミル・クリーク沿いに設立されました。100年前この養殖場の蛙はサンフランシスコのグルメ・レストランに1ダース33セントで売られていたそうです。現在ラザフォードにあるワイナリーは、もともと1884年にワイナリーとして建てられた建物で、レッドバーンと呼ばれる歴史ある建物です。ワイナリーの屋根には「風見鶏」ならぬ「風見蛙」があります(笑)。

ジョンさんは「Time is fun when you are having flies!」とサインしてくれます。「Time flies when you are having fun(楽しい時は時間を忘れる)」という諺をパロッて「(カエルの立場から言うと)ハエを食べているときが最高だ!」とサインするんです。これはもうワイン界の名言の1つです(笑)。エリートなキャリアを持ちながらも、けっしてユーモアを忘れない方です。

 看板

この10年ほどを見ると、フロッグス・リープも他ワイナリー同様段階的に徐々に値上がりしておりますが、今まで大幅な値上げはありませんでした・・・残念ながら次ヴィンテージは大幅な値上げになります(涙)・・・

 Frog’s Leap Sauvignon Blanc Napa Valley 2020
フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2020 ¥4,620 新ラベル スクリューキャップ

オーガニック、バイオダイナミック、そしてドライ・ファーミングを実践する「フロッグス・リープ」。この3つのコンビネーションから誕生するワインは、低アルコールで繊細で、かつしっかりとしたストラクチャーを持ちます。そして長期の熟成が可能なワインです。

設立以来看板ワインとして人気のソーヴィニヨン・ブランです。2001年から100%ラザフォードの葡萄となりましたが、自社畑植え替えのため、2018年から(現在も) AVA ナパ・ヴァレーとなっています(クオリティーに大きな違いはありません)。自社畑を含む、オーガニック認定とドライファームの畑から。2020年ソーヴィニヨン・ブランは例年通りステンレススチールタンクだけでの醸造です。清涼感満載を楽しむなら今が良し。熟成感を楽しむなら購入したのを忘れて寝かせるのが良し。ちなみに2018年ヴィンテージからワイナリー初のスクリューキャップを使用しています。そして2019年ヴィンテージから新ラベルとなっています。

現行ヴィンテージの2020年は輸入元定価¥4,600ですが、次ヴィンテージ(9月入荷予定)は¥5,900になります。人気ワインですのですでに闇で(苦笑)動いております。輸入元在庫もあと僅かのようです。

100%ソーヴィニヨン・ブラン
ALC13,2%
輸入元定価¥5,060(税抜¥4,600)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・あの超レア・アイテムが入荷です・・・】(2020年12月3日配信)

220315_1443 220721_1449

 Frog’s Leap “Shale and Stone” Chardonnay Napa Valley 2019
フロッグス・リープ “シェール・アンド・ストーン” シャルドネ ナパ・ヴァレー 2019 ¥5,170 新ラベル

オーガニック、バイオダイナミック、そしてドライ・ファーミングを実践する「フロッグス・リープ」。この3つのコンビネーションから誕生するワインは、低アルコールで繊細で、かつしっかりとしたストラクチャーを持ちます。そして長期の熟成が可能なワインです。

フロッグス・リープのワインで唯一自社畑の葡萄でないのがシャルドネです。葡萄はナパ・カーネロスで有機栽培を行うトルシャード・ファミリーの畑から。フロッグス・リープは1985年からトルシャードの葡萄を使用しています。2018年ヴィンテージから新ラベルとなり、“シェール・アンド・ストーン” の文字が記載されました。1979年に植えられたシャルドネは頁岩(シェール)と砂岩に深く根ざしていいます。2019年は大当たりのヴィンテージとなりました。8回に分けて収穫。全てのロットは全房プレス。低温浸漬後天然酵母で発酵。すぐにフレンチオークの新樽に移し替えて、4~6日間の活発な発酵が始まりました。発酵が穏やかになったところでコンクリートタンクに移し、その後数週間で1次発酵終了。翌年夏まで攪拌は行わず、硫黄も添加せず、自然なマロラクティック発酵を促しました。

現行ヴィンテージの2019年は輸入元定価¥5,200ですが、次ヴィンテージ(9月入荷予定)は¥6,800になります。人気ワインですのですでに闇で(苦笑)動いております。輸入元在庫もあと僅かのようです。

100%シャルドネ
ALC13,4%
輸入元定価¥5,720(税抜¥5,200)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・なんと久しぶりにイメチェンです・・・一番最初に到着したのは・・・】(2020年4月24日配信)

週末1

 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley 2019
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2019 ¥5,720 新ラベル
 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley 2018
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2018 ¥5,720 新ラベル 残少

オーガニック、バイオダイナミック、そしてドライ・ファーミングを実践する「フロッグス・リープ」。この3つのコンビネーションから誕生するワインは、低アルコールで繊細で、かつしっかりとしたストラクチャーを持ちます。そして長期の熟成が可能なワインです。

ワイナリーがあるラザフォードと言えばナパ・ヴァレーにおけるカベルネ・ソーヴィニヨンのメッカ。フロッグス・リープが造るカベルネ・ソーヴィニヨンは、ラザフォードの先人である、ジョン・ダニエル、ジョージ・ドゥ・ラトゥール、アンドレ・チェリチェフらが造り出したカベルネ・ソーヴィニヨンを受け継ぐ素晴らしいワインですが、カベルネ・ソーヴィニヨンに負けず人気なのがジンファンデルです。ジンファンデルにプティ・シラーカリニャンをブレンドした味わいはとてもチャーミング。カルトなジンファンデルとは正反対のトラディショナルな味わいのジンファンデルです。もちろん長期熟成可能です。熟成したフロッグス・リープのジンファンデルは素晴らしいです。2019年はプティ・シラーだけのブレンドとなりました。

「2019年は共同発酵(混醸)という少し変わったアプローチを継続して行いました。モリナリ Molinari (St. Helena) の畑をはじめに収穫し、ブロックごとに分けて、その畑のプティ・シラーの一部と共同発酵させました。次にラザフォード Galleron (Rutherford) で収穫したプティ・シラーの大部分を一度に収穫し、1週間低温浸漬し、ジンファンデル White Barn (St. Helena) の収穫を待ちました。ジンファンデルがタンクに入り、自然酵母で活発に発酵をしはじめたところで、ポンプオーバーの一環として低温のプティ・シラーのマストを加えました。この添加でマスト全体の温度が下がり、潜在的なアルコール度数が下がり、ワインのフェノール特性が大幅に向上しました。過剰な抽出を防ぐため、ほとんどのロットは完全な辛口になる前に圧搾。ワインは自然なマロラクティック発酵を速やかに終えました。ワインの約50%は小さなコンクリート容器で12ヶ月間熟成され、残りはフレンチオークとアメリカンオークの組み合わせで、全体の約10%は新樽で熟成させました。(ローリー・ウイリアムス)」

現行ヴィンテージの2019年は輸入元定価¥5,700ですが、次ヴィンテージ(9月入荷予定)は¥7,000になります。人気ワインですのですでに闇で(苦笑)動いております。輸入元在庫もあと僅かのようです。

85%ジンファンデル、15%プティ・シラー
コンクリートタンク、フレンチオーク、アメリカンオークで熟成
ALC14,6%
輸入元定価¥6,270(税抜¥5,700)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・イメチェン第2弾が入荷です・・・】(2020年8月6日配信)

220315_1445 220721_1452

 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley 2019
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2019 ¥6,490 新ラベル
 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley 2018
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2018 ¥6,490 新ラベル 残少

オーガニック、バイオダイナミック、そしてドライ・ファーミングを実践する「フロッグス・リープ」。この3つのコンビネーションから誕生するワインは、低アルコールで繊細で、かつしっかりとしたストラクチャーを持ちます。そして長期の熟成が可能なワインです。

世界一美味しいメルローです(溺愛心いっぱい)。メルローは1990年がファースト・ヴィンテージ。2006年からラザフォードの名前がラベルに記載され、自社畑の葡萄が主体となりました。自社畑の粘土質土壌はメルローに適した土壌です。粘土質土壌は保湿力があり地下を冷やします。地上の葡萄は十分な日照を浴びリッチでエレガントな果実味を作ります。フロッグス・リープが求めるものは「バランス」「ひかえめ(過度の抽出をしない)」「テロワール」です。グリーンなスタイルは避け、香りと味わいに複雑さを現すレッド・フルーツに仕上げます。2019年はメルローのグレート・ヴィンテージになりました。ナパの上物メルローでアルコール度数が13%台なんて他にありませんよね(他はみんなハイ・アルコール苦笑)。

「メルローは私達が造るワインの中で最も複雑で難しいワインであり、最もやりがいのあるワインでもあります。葡萄に適度な熟度を与えなければならないメルローの難しい栽培は、私達のドライファーミング農法や有機農法が重要な役割を担っているのです。この品種はしばしばベイビー・カベルネと誤解されることがあります。抽出を強くしすぎたり、新樽を多用したりすると、特徴を無くし魅力に欠け、支離滅裂になってしまいます。一方ワイン造りが優しすぎると、ベイビー・ピノ的なアプローチになり、ポテンシャルを発揮するための十分なスペースを与えられず、狭く未発達な印象を与えてしまうことがあります。この早熟品種は適切に扱えれば負けることはありません。赤い果実、そしてプラムやセージのフレーバーと、どこまでもしなやかなテクスチャーが特徴です。偉大なメルローほど素晴らしいものはありません。(ローリー・ウイリアムス)」

現行ヴィンテージの2019年は輸入元定価¥6,500ですが、次ヴィンテージ(9月入荷予定)は¥8,700になります。人気ワインですのですでに闇で(苦笑)動いております。輸入元在庫もあと僅かのようです。

93%メルロー、7%カベルネ・ソーヴィニヨン
フレンチオークとアメリカンオークで熟成
ALC13,4%
輸入元定価¥7,150(税抜¥6,500)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・イメチェン第2弾が入荷です・・・】(2020年8月6日配信)

週末2

そしてフラッグシップワインであるエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンです・・・

 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2018 ¥11,440 新ラベル 数量限定品

 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2017 ¥11,440 新ラベル 残少
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2016 ¥11,440 売り切れ
Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015 ¥9,240 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥9,240 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2013 ¥8.580 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2012 ¥8,580 ファースト・ヴィンテージ 売り切れ

2011年をもって、ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンと、フラッグシップのラザフォード・レッドワインは生産終了となりました。そして新たに誕生したのがエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンです。エステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンは、フロッグス・リープが2007年に取得した歴史的な畑(1886年植樹)ロッシ・ヴィンヤードと、ワイナリーの前に広がるレッドバーン・エステートのブレンドです。

ジョンさんが創業時からゴールに掲げていた、ジョンさんの思いの全てが詰まったワインです。ラザフォードの偉大なる先人、ジョン・ダニエル、ジョージ・ドゥ・ラトゥール、アンドレ・チェリチェフらが造り出したカベルネ・ソーヴィニヨンを受け継ぐワインです。この先何十年も飲む楽しみを与えてくれる、長期熟成するワインです。

2018年エステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンは新ラベルで2度目のリリースです。2018年は完璧なヴィンテージです。伝説的なテロワール、最新の注意を払って手入れされた葡萄の樹、そして理想的でスムースな収穫。素晴らしいワインが出来上がりました。まさに、これこそ、ラザフォードダストの風味。美しい赤黒系の果実味。アタックはふくよかで優しく、シルクのようなニュアンスのタンニン。トータルバランスに優れた味わいです。2018年は最高の出来となりました。もう飲めます(苦笑)。ラザフォードの自社畑及びフロッグス・リープの畑を作り上げたファミリー(シャヴェズ・リード)の畑から( 39% Red Barn Vineyard, 31% Chavez-Leeds Vineyard, 30% Rossi Vineyard )。全て100%オーガニック認定の無灌漑農法の畑です。

ジョンさん John Williams と、現在ワインメーカーを務める息子のローリー Rory Williams のコメントです・・・

「2018年はラザフォード独特の“ダスト”の要素がふんだんです。ハーブと黒系果実の相乗効果、フレーバー間の緊張感、そして素朴でベルベットを思わせる長いフィニッシュが私達の定義です。今は美味しくて元気いっぱいな印象ですが、2018年というヴィンテージはやがてラザフォードのカベルネの能力の全てを示すワインになる可能性を秘めていますので、セラーの奥のほうで寝かせることをおすすめします。(ジョン・ウイリアムス)」

「全てのロットを徐梗、破砕し、タンクへと搬入。自然酵母の力で発酵が始まりました。発酵期間は7~10日間。1日3回のオープンホースによるポンピングオーバーで、果皮を混ぜて穏やかな抽出を促しました。タンニンは全般的に中程度で、ほとんどのロットは辛口の状態でプレス。樽の中で自然なマロラクティック発酵が終了。フレンチオーク樽(20%新樽)で20ヶ月熟成させた後、5回の澱引き。無清澄、無濾過で瓶詰め。(ローリー・ウイリアムス)」

現行ヴィンテージの2019年は輸入元定価¥11,000ですが、次ヴィンテージ(9月入荷予定)は¥13,000になります。人気ワインですのですでに闇で(苦笑)動いております。輸入元在庫もあと僅かのようです。

88%カベルネ・ソーヴィニヨン、
6%メルロー、6%カベルネ・フラン
フレンチオーク(20%新樽)にて20ヶ月熟成
24 brix at harvest  3,44 pH
ALC13,9%
輸入元定価¥12,100(税抜¥11,000)

【ご存じ溺愛ワイナリーです・・・新ヴィンテージのフラッグシップワイン他が入荷です・・・】(3月22日配信)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・新ラベルのフラッグシップワインが到着です・・・】(2021年6月29日配信)

週末885

金額は税込価格(含消費税10%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

 ウサギ

カエルが出ればウサギも(苦笑)・・・

 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2019 ¥3,630 新ヴィンテージ 日本最終入荷
 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2018 ¥3,630 売り切れ 
 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles

ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2016 ¥3,300 売り切れ

こちらも溺愛ワイナリー(笑)のご存じ「ラビットリッジ」です。

最新ヴィンテージのウエストサイド・ジンファンデルが入荷しましたが、ラビットリッジの日本入荷はこれが最後になります(涙)。悲しすぎてグダグダ説明する気もありません。ラビットリッジ・ワイナリーは創業40年の歴史に幕を下ろしました。これが最後です。これで終わりです。人気ワインですからあっという間に無くなると思います。(私の分を残したいので申し訳ありませんがお1人様マックス3本くらいの販売でお許しいただきたいと思います。)

100%ジンファンデル
ALC14,6%
輸入元定価¥3,960(税抜¥3,600)

【悲しいおしらせです・・・これが最後です(涙)・・・これで終わりです(涙)・・・】(2月22日配信)

 DSC_2268

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。