またまた溺愛ワイナリーから・・・あの超レア・アイテムが入荷です・・・フロッグス・リープ

いつもお世話になります。例によって入荷の限られたワインですので、またまた早い者勝ち販売になってしまい申し訳ありません。(2020年12月3日配信

またまた溺愛(笑)ワイナリーから・・・あの超レア・アイテムが入荷です・・・

3度目のリリースはなんと日本入荷24本です・・・売り切れ御免です・・・

《 FROGS LEAP フロッグス・リープ 》

カエルが元気にジャ~ンプしているラベルで有名な、当店ではもうお馴染みのワイナリー「フロッグス・リープ」です。オーナー兼ワインメーカーはナパのバイオダイナミック&オーガニックの第一人者であるジョン・ウイリアムス氏。お馴染みのジョンさんです。

「フロッグス・リープ」
(ナパ・ヴァレー、ラザフォード)
CIMG0058

1981年フロッグス・リープは、かつて蛙の養殖場であったセントヘレナのミル・クリーク沿いに設立されました。100年前この養殖場の蛙はサンフランシスコのグルメ・レストランに1ダース33セントで売られていたそうです。現在ラザフォードにあるワイナリーは、もともと1884年にワイナリーとして建てられた建物で、レッドバーンと呼ばれる歴史ある建物です。ワイナリーの屋根には「風見鶏」ならぬ「風見蛙」があります(笑)。

1884年に建てられた
レッドバーンです
070310_1908~0001

ジョンさんは「Time is fun when you are having flies!」とサインしてくれます。「Time flies when you are having fun(楽しい時は時間を忘れる)」という諺をパロッて「(カエルの立場から言うと)ハエを食べているときが最高だ!」とサインするんです。これはもうワイン界の名言の1つです(笑)。エリートなキャリアを持ちながらも、けっしてユーモアを忘れない方です。

風見鶏ならぬ風見蛙です(笑) CIMG0053

かつてフロッグス・リープは、リースリングにシャルドネをブレンドしたLeapfrogmilchリープフロッグミルヒ、レイト・ハーベストのリースリングのFrogenbeerenausleseフロッケンベーレンアウスレーゼなど、楽しくて素敵なレアアイテムを生産しました。そしてレギュラーラインナップの中にもプティ・シラーやシュナン・ブランなどの希少レアアイテムがありますが、これはワイナリー史上最高のレアアイテムだと思います。3度目のリリースです。

 Frog’s Leap Rachel Rossi Reserve Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley
★フロッグス・リープ レイチェル・ロッシ・リザーブ ソーヴィニヨン・ブラン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2017 ¥15,950 数量限定品

ワイナリー史上最高のレア・アイテムだと思います!

3度目のリリースです!歴史ある畑を守り続けたレイチェル・ロッシの名を冠したソーヴィニヨン・ブランです!

2007年フロッグス・リープはラザフォード・ベンチの中央に位置する、歴史あるロッシ・ヴィンヤード(ロッシ・ランチ)を購入しました。カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランを主とする畑ですが、小さな区画のソーヴィニヨン・ブランから特別なワインを造り上げました。(ご案内済みですが、フロッグス・リープは2012年からロッシ・ヴィンヤードとレッドバーン・エステートの葡萄からエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニョンを造り出しています。)

1906年イタリアからの移民であったロッシ・ファミリーはナパ・ヴァレーの中心部ラザフォードに土地を購入し、Bonded Winery(934番目)を設立しました。1922年フレッド・ロッシが亡くなり、彼の妻レイチェル・ロッシは3人の子供達と力を合わせ、禁酒法時代や大恐慌を乗り越え、農場を守り続けました(残念ながらレイチェル・ロッシは1958年に亡くなりましたが)。レイチェル・ロッシは並大抵ではない開拓精神を実践し、現代のナパ・ヴァレー・ワイン産業の基盤を築いた方なのです。レイチェル・ロッシ・リザーブと名付けられたこのソーヴィニヨン・ブランの区画は、ロッシ・ランチの象徴的なウォータータワー(給水塔)のその影がかかるくらいすぐ近くにあります。このソーヴィニヨン・ブランが名高いラザフォード・ベンチの最上級プレザントン砂利質ローム土壌に植えられたのは1981年です(フロッグス・リープの設立と同じ年です)。40年にも亘るオーガニック認定を受けたドライファーム農法からのこの葡萄の樹は完全に成熟の頂点に達し、根は非常に深く根付いて、並外れた複雑な風味と見事なバランスを果実に与えました。フロッグス・リープはいつかこの力強くて超人的な女性を称える特別なワインを造ろうと決めていました。

「レイチェル・ロッシ・リザーブのソーヴィニヨン・ブランは、まず初めに挑戦的だと感じるかもしれません。それは、このワインが並々ならぬ土壌との深い繋がりがあり、純度の高いパワフルな香りを持っているからです。再度香りをかぐと、今度はまるで長年あっていなかった友人のように迎い入れてくれます。たっぷりとしたアプリコットやフレッシュな濡れた石の香りが、つぎめのない味わい、見事なバランス、完璧なフィニッシュへと満たし、まさにその生い立ちを体現しています。手の込んだお料理と一緒に飲むなら、今後何年も楽しんでいただけるでしょう。リザーブという名に相応しいワインで、その木は生産量が減少したとしても長い寿命を“保ち”、そのワインは完璧な澱との熟成のサイクルを“確保”することで特徴と深みのある味わいを生み出し、さらには瓶熟成による“貯蔵”が最大限のポテンシャルへと導きます。まさに“リザーブ”とはこのことを意味しています。(ジョン・ウイリアムス)」

ソーヴィニヨン・ブランはフロッグス・リープ創業時からの看板ワイン。デビュー・ヴィンテージをニューヨーク・タイムズは “プリンス・オブ・ワイン” と紹介しました。ソーヴィニヨン・ブラン造りには絶対の自信があると思います。そして絶対の美味しさを造り出していると思います。このソーヴィニヨン・ブランにはかつて使用したことのないボトルとエチケットを使用しました。フロッグス・リープの力の入れようが分かります。3度目のリリースとなった2017年も極々僅かな生産量です。日本入荷は僅か24本です。(あまりにも少ない生産量のため2017年はデータを公表しませんでした。下記データは2016年のものになります。)

100%ソーヴィニヨン・ブラン
(ロッシ・ランチ、レイチェル・ロッシ・リザーブ・ブロック)
卵型コンクリートタンクで発酵及び熟成
21,4°brix at Harvest
6,0g/L total acidity 3,25 pH
12,9% alcohol
生産量125ケース
輸入元上代¥16,200(税抜¥15,000)

【あの超レア・アイテムが2度目のリリースです・・・】(2019年5月10日配信)

201201_1601

フロッグス・リープのレギュラー・ラインナップはこちらです・・・

オーガニック、バイオダイナミック、そしてドライ・ファーミングを実践する「フロッグス・リープ」。この3つのコンビネーションから誕生するワインは、低アルコールで繊細で、かつしっかりとしたストラクチャーを持ちます。そして長期の熟成が可能なワインです。

まもなく創業40周年を迎えますが、フロッグス・リープはさらにいろいろと新しいことにチャレンジしています。2018年のソーヴィニヨン・ブランはワイナリー初のスクリューキャップを使用しました。そしてラベルが少しイメチェンしました。大きく変わったことはワイナリー名 Frog’s Leap が消えた(小さくなった)ことです。新ラベルは、シャルドネ、ジンファンデル、メルローがすでに日本入荷しています。今回待望のソーヴィニヨン・ブランが新ラベルで登場です。

 Frog’s Leap Sauvignon Blanc Napa Valley
フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2019 ¥4,620 新ヴィンテージ 新ラベル
 Frog’s Leap Sauvignon Blanc Napa Valley
フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2018 ¥4,620 残少 旧ラベル ワイナリー初のスクリューキャップ使用

自社畑植え替えのため、2018年は AVA ナパ・ヴァレーとなりました。味わいやスタイルに大きな変化はありません。清涼感満載。

新ラベルとなった2019年ソーヴィニヨン・ブランも例年通り100%ソーヴィニヨンブランで、ステンレスタンクだけでの醸造です。キレキレの味わいです。ALC度数は13,4%です。

輸入元定価¥5,060(税抜¥4,600)

201201_1603

 Frog’s Leap “Shale and Stone” Chardonnay Napa Valley
フロッグス・リープ “シェール・アンド・ストーン” シャルドネ ナパ・ヴァレー 2018 ¥5,170 新ラベル 

「ナパで最も人気のないシャルドネだ」 ジョンさん得意のジョークです(笑)。綺麗な果実味とアーシーな風味が魅力です。時間と共に広がるアロマは本当に素晴らしいです。

輸入元定価¥5,720(税抜¥5,200)

200424_1050

 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2018 ¥5,720 新ラベル
 Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley
フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ・ヴァレー 2017 ¥5,720 残少 旧ラベル

チャーミングという言葉が似合うジンファンデルです。心地良いハーブやスパイスの風味を持つ美味な味わい。和食とも楽しめるジンファンデルです。

輸入元定価¥6,270(税抜¥5,700)

200802_1049

 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2018 ¥6,490 新ヴィンテージ 新ラベル
 Frog’s Leap Merlot Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー 2017 ¥6,490 残少 新ラベル

世界一美味しいメルローです(溺愛心)。チェリーやプラムの美しいアロマとリッチなレッドフルーツの果実味。寝かせたい(熟成させたい)ワインです。

新ヴィンテージの2018年メルローは、96%メルロー、4%カベルネ・ソーヴィニヨンで、フレンチオークとアメリカンオークとコンクリートキューブで18ヶ月熟成です。ALC度数は13,3%です。

輸入元定価¥7,150(税抜¥6,500)

201201_1607

 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2016 ¥11,440 最新ヴィンテージ 数量限定品
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015 ¥9,240 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2014 ¥9,240 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2013 ¥8.580 売り切れ
 Frog’s Leap Estate Grown Cabernet Sauvignon Rutherford Napa Valley
フロッグス・リープ エステート・グロウン カベルネ・ソーヴィニヨン ラザフォード ナパ・ヴァレー 2012 ¥8,580 ファースト・ヴィンテージ 売り切れ

2011年をもって、ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンと、フラッグシップのラザフォード・レッドは生産終了となりました。そして新たに誕生したのがエステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンです。エステート・グロウン・カベルネ・ソーヴィニヨンは、フロッグス・リープが2007年に取得した歴史的な畑(1886年植樹)ロッシ・ヴィンヤードと、ワイナリーの前に広がるレッドバーン・エステートのブレンドです。

190709_1119

【またまた溺愛ワイナリーから・・・イメチェン第2弾が入荷です・・・】(8月6日配信)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・なんと久しぶりにイメチェンです・・・】(4月24日配信)

【またまたあの溺愛ワイナリーから・・・希少入荷です・・・】(3月5日配信)

【またまた溺愛ワイナリーから・・・もうすぐ創業40年ですが、いろいろとチャレンジし続けています・・・】(2019年10月22日配信)

レイチェル

カエルが出ればウサギも(苦笑)・・・

 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2018 ¥3,300 新ヴィンテージ
 Rabbit Ridge Estate Grown Westside Zinfandel Paso Robles
ラビットリッジ エステート・グロウン ウエストサイド ジンファンデル パソ・ロブレス 2016 ¥3,300 残少

溺愛ワイナリー(笑)の1つ、ご存じ「ラビットリッジ」です。訳ありでやっと新ヴィンテージの2018年が到着しました(冷や汗)。。。

ジンファンデルの銘醸地パソ・ロブレスで造り出されるこのウエストサイド・ジンファンデルはラビットリッジの顔とも言えるワインです。新着の2018年は非常にいい感じに仕上がりました。ジンファンデルのあるべき姿を表現しているスタイルで、エリック・ラッセル(オーナー)がカリフォルニアにおいて最も素晴らしいジンファンデルの造り手であることを示しています。ちなみに、2017年は夏に40度を越える日が19日もあり、良質なジンファンデルが収穫できず、このパソ・ロブレス・ジンファンデルは生産されませんでした。ということで1つヴィンテージをピョン(苦笑)して2018年になります。

【ご存じ溺愛ワイナリーです(笑)・・・訳ありでやっと新ヴィンテージが到着しました(冷や汗)・・・】(11月17日配信)

201113_1554

金額は税込価格(含消費税10%)です。クール代は送料とは別途ご請求になります。

California Bear

ナパ・ヴァレーのワイン生産者団体 NVV ( Napa Valley Vintners ) の在日代表の1人である小枝絵麻さんがナパ火災復興支援のためのチャリティーレシピ集を作りました。

小枝絵麻さんはテヘラン生まれのニューヨーク育ち。大学は日本の大学に入学し、卒業後は飲食店のコンサルタント会社に入社しました。キャリアアップのため、2004年にアメリカの CIA グレイストーン校(大学資格を持つ世界的に有名な料理学校)に入学。料理とワインのペアリングの経験を深めました。2008年からアメリカ大使館農産物貿易事務所選任シェフを務め、2013年から NVV の在日代表を務めます。

レシピ集はナパ・ヴァレーのワインに合う30種類ほどのオリジナルレシピを掲載しています。お料理に少しの食材やスパイスを加えることで、よりワインに寄り添えるマリアージュが完成するヒントがいっぱいです。1冊1,000円以上でお買い上げ(寄付)いただきます。売上金は日本国内でのナパ普及活動に使われます。(現地に寄付する予定でしたが、日本でもナパワインを取り扱う関係者は苦労しているだろうから日本で使って欲しいとの現地からの希望依頼です)。是非是非お買い上げ(寄付)お待ちしております。そしてナパのワインを飲んでナパのみなさんを応援しましょう。

ちなみに在日代表のもう1人が若下静さん。若下さんは日本の食材を海外に紹介するコーディネーターをしています。日本酒の紹介もされてます。先日ご来店いただきました。当店が危なくない店かどうか偵察にいらっしゃったようです(大苦笑)。。。

※レシピ集は当店にも数冊ございますが、下記リンクから直接ご注文できます。

#ナパワイン飲んで応援
#カリフォルニアワインを応援しよう

https://www.facebook.com/napavintnersjapan/

https://forms.gle/bxN9wA9eSFe99FGRA

DSC_0236

この内容は、アドレスを頂戴した方にHP公開前にメールでお送りしています。ゆえにHP公開時にはすでに売切れのワインもございます。【チアーズ!カリフォルニアワイン】は、美味しいカリフォルニアワインをお送りしています。