スティーブ・マサイアソン氏来日!(マサイアソン)

デイリーからカルトまで、多数のカリフォルニアワインを取り扱うワイン・イン・スタイル(株)さんの試飲会に参加しました。主な取り扱いワイナリーは、コンティニュアム・エステート、アイズリー・ヴィンヤード(旧アロウホ)、ファー・ニエンテ、フランシス・フォード・コッポラ、フリーマン・ヴィンヤード、ガーギッチ・ヒルズ・エステート、イングルヌック(旧ルビコン・エステート)、マヤカマス・ヴィンヤーズ、ポール・ホッブス・ワインズ、ピーター・マイケル・ワイナリー、シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ、そしてスクリーミング・イーグル(驚)などです。。。

Freeman 試飲会110
Paul Hobbs 試飲会111
Inglenook 試飲会113

”カリフォルニアの新潮流”と言われる注目の生産者である「マサイアソン・ファミリー・ヴィンヤード」のスティーブ・マサイアソン氏が来日しました。スティーブ・マサイアソン氏はこの試飲会に参加しました。(価格は輸入元税抜上代価格です・・・)

 Matthiasson White Wine Napa Valley
★マサイアソン ホワイト・ワイン ナパ・ヴァレー 2014 ¥5,900
 Matthiasson Linda Vista Vineyard Chardonnay Napa Valley
★マサイアソン リンダ・ヴィスタ・ヴィンヤード シャルドネ 2015 ¥4,400
 Matthiasson Michael Mara Vineyard Chardonnay Sonoma Coast
★マサイアソン マイケル・マラ・ヴィンヤード シャルドネ ソノマ・コースト 2013 ¥8,000
 Matthiasson Matthiasson Vineyard Ribolla Gialla Napa Valley
★マサイアソン マサイアソン・ヴィンヤード リボッラ・ジャッラ ナパ・ヴァレー 2014 ¥6,500
 Matthiasson Cabernet Sauvignon Napa Valley
★マサイアソン カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2013 ¥8,800

ホワイト・ワインはソーヴィニヨン・ブランとリボッラ・ジャッラ主体のユニークな味わい。シャルドネは強い樽感がなく、ミネラルの風味が満載。リボッラ・ジャッラは流行になりつつあるオレンジワイン。ユニークでポテンシャルありです。カベルネ・ソーヴィニヨンは80年代のロバート・モンダビがモデルとか。クラシカルなカベルネです。

Matthiasson Matthiasson

スティーブ・マサイアソンはナパ・ヴァレー屈指のヴィンヤード・コンサルタントです。幼い頃から農業に興味があったスティーブは大学在学中哲学を専攻しますが、家庭菜園と料理を趣味とする農芸マニアでした。大学院(園芸学)在学中にはサスティナブル・アグリカルチャー(環境保全型農業)を推進するコンサルタント事業に携わり、1999年にはカリフォルニアにおいてのサスティナブル葡萄農法のガイドブックの共同執筆者として名を連ねました。2002年からナパ・ヴァレーで栽培コンサルタントの仕事に携わります。現在クライアントリストにはアローホ、シャペレ、スポッツウッドなどの大御所ワイナリーの名が連ねます。

マサイアソン・ファミリー・ヴィンヤードは家族経営の小さなワイナリーです。白ワインはイタリア・フリウリのワインがモデルです。リポッラ・ジャッラなどの珍しい葡萄も使用します。赤ワインはフランス・ボルドーのワインがモデルです。カリフォルニアらしい旨味を持ちながらもクラシカルなスタイルです。スティーブにとってワインを造ることは畑仕事の延長にしかすぎません。ナパ・ヴァレーとソノマ・ヴァレーの6つの畑はスティーブ本人が育成期を通して栽培管理しています。葡萄が育つ土壌と品種の個性をワインに反映させることを一番にしています。また出来上がったマサイアソンのワインはアルコール度数が低いのが特徴です。

2014年アメリカの有力紙サンフランシスコ・クロニクル紙の Winemaker of the Year に選ばれました。2015年 IPOB (In Pursuit of Balance) のメンバーに加盟しました。”カリフォルニアの新潮流”と言われる生産者の中でも最も注目されている生産者の1人です。

セミナー終了後スティーブさんが試飲会場に現れました。今日はたくさんの方がいらしていましたので簡単にご挨拶です。「私のシャツにサインください」「?OK!」「これです!ジャスミンさんやラジャさんもいます!」「OH!GREAT!」「スティーブさん、ジャイアンツのファンですか?」「OF COURSE!」

気さくな感じのスティーブさんでした。サインはジャスミン・ハーシュ(ハーシュ)さんやラジャ・パー(サンディ)さんの近くに。。。

 スティーブさんと・・・  CIMG2158
 袖口に・・・  CIMG2161

【あのフレンチ・ランドリーも認めた、新進気鋭の天才女性醸造家が造るワインです・・・】(2月2日公開)

 

 

コメントは受け付けていません。