「TASTE NAPA VALLEY 2019 春」

ナパ・ヴァレーから約30のワイナリーが来日し、「TASTE NAPA VALLRY」が15日から19日まで開催されます。東京、京都、大阪で、Napa Valley Vintners と Napa Valley Vintners Japan が主催するイベントが行われます。(Napa Valley Vintners は、ナパ・ヴァレーの約550のワイナリーが加盟する非営利生産者団体です・・・)

本日は業界向けの試飲会に参加しました。日本未輸入のワイナリーも参加しています。ワイナリーの現当主やセールスマネージャーの方がブースに立ちました。約100アイテムのワインが並びました。とても全部は試飲できません(苦笑)。

Rudd Estate
(日本未輸入)
テイスト8
Stony Hill
(日本未輸入)
テイスト7
Truchard テイスト1
Grgich Hills Estate テイスト13
Rombauer テイスト6
Keenan
(日本未輸入)
テイスト10
Trefethen Family テイスト5
Hoopes テイスト2
Cliff Lede テイスト3
Vineyard 29
(日本未輸入)
テイスト9
Silver Oak テイスト12
Inglenook テイスト11
 Viader  テイスト16

”カリフォルニアのシュヴァル・ブラン”を目指す「ヴィアディア Viader」です。創業者デリア・ヴィアディアの息子で現在ワインメーカーを務めるアランさんと初のご対面となりました。デリアさんには超昔にジャイアンツのジャージにサインを頂戴しています。デリアさんのそばにサイン頂戴しました。これで親子でサインを頂戴したのは9組目となりました(笑)。。。

 アランさんと・・・ CIMG2319

ラベルに愛犬のジャック・ラッセル・テリアが描かれた「フープス Hoopes」です。創業者スペンサー・フープスの娘で現当主のリンゼイさんは大のジャイアンツ・ファンです。残念ながらリンゼイさんは今回来日できませんでした。代わりに営業ディレクターのマイクさんが来日。初のご対面となりました。リンゼイさんのサインが書かれたジャイアンツのジャージを見て大笑いでした(笑)。。。

 マイクさんと・・・ CIMG2317

1973年設立以来家族経営を続ける「トレフェセン・ファミリー Trefethen」です。副社長のジョセフさんが来日しました。2度目のご対面です。「ジョセフさん、これ覚えてますか?」とジャージを見せると、ジョセフさんは「覚えてるよ!」と興奮気味に懐かしがっていました。トレフェセンのサインは、創業者のジョンさん、息子のロレンゾさん、そして社長と副社長の4つとなりました(笑)。。。

 ジョセフさんと・・・ CIMG2322

こちらも1973年設立以来家族経営を続ける「ケークブレッド Cakebread」です。社長のブルースさんとは3度目のご対面です。近づいて目と目が合うと、2人で大笑いでした。ブルースさんはまたまた私のジャージをアイホンで撮影してました。なんてったって大のジャイアンツ・ファンですから(笑)。。。

 ブルースさんと・・・ CIMG2325

さて、夜は「トルシャード Truchard」のメーカーズディナーに参加しました。

ナパ・カーネロスを代表するトップ・グロワーであり、ワインプロデューサーでもある「トルシャード・ヴィンヤーズ」です。元々フランスで葡萄栽培をしていたトルシャード家ですが、フィロキセラの被害を受けたためアメリカへ移住しました。トルシャード・ヴィンヤーズの創業者であるトニー&ジョアン・トルシャード夫妻はテキサス生まれのテキサス育ちです。1972年仕事でサンフランシスコ来たトニー・トルシャードはナパ・ヴァレーを訪問し、その農園風景に興味を持ちました。そしてナパ・ヴァレー南端のカーネロス地区のプルーンの果樹園を購入し葡萄を植えました。

以後40年以上に亘り葡萄栽培を続けるトルシャードは、現在生産量の約70%の葡萄をナパの有名ワイナリーに供給しています。残りの30%の葡萄から自社のワインを造り出しています(1989年から)。栽培はサスティナブル(環境保全)農法とオーガニック農法。環境保全認証プログラムの NAPA GREEN に認証されています。トルシャードはナパ・ヴァレーでもバラエティに富んだ屈指のワイナリーの1つで、カーネロスの独特な気候と土壌から”真に土地の個性を活かした”ワインを造り出しています。

現当主のアンソニー・トルシャード氏と一緒にトルシャードのワインを楽しみました。ワインはこちらです。

★Truchard Roussanne Carneros 2017
★Truchard Chardonnay Carneros 2015
★Truchard Pinot Noir Carneros 2015
★Truchard Merlot Carneros 2012
★Truchard Zinfandel Carneros 2009

トルシャードが造るワインは、冷涼なカーネロスの気候風土を反映した非常に綺麗な味わいのワインです。ですからフードフレンドリーでもあります(和洋どちらもOK!)。ルーサンヌはレアアイテムで1,000ケースのみの生産。アンソニーさんが自分で飲むために造っているとか(笑)。華やかで、重くなく綺麗な味わいのシャルドネピノ・ノワールメルロージンファンデルはバックヴィンテージをアンソニーさんがハンドキャリーしました。十分な果実味ながらエレガントな味わいのメルロージンファンデル。カーネロスでジンファンデルを造り出しているのはトルシャードだけです。ジンファンデルは旧ラベルでした(懐かしい・・・)。

テイスト15

アンソニーさんはユニークながらも真面目な方という印象でした。例のジャイアンツのジャージを取り出すと大笑いしてました(笑)。サインは葡萄を供給しているフロッグス・リープのオーナーのジョンさんのそばに。このジャージの最初のサインはジョンさんです!と言うとアンソニーさんは苦笑してましたけど(再笑)。

テイスト18
テイスト19

場所は、カリフォルニアワイン好きには有名な麻布十番の「Californiawine & Italian Blue」さんでした。「北海道産ツブ貝と新潟産天然キノコのマリネ(柚子風味)」「ズワイガニの焼きリゾット(コンソメ仕立て)春香る山菜3種フリット添え」「手打ちカヴァテッリ イノシシのラグー(花山椒の香りと)」「フランス産ホロホロ鶏のポルチーニクリーム煮込み」のスペシャルコースで。トルシャードのワインにピッタリの素晴らしいお料理でした。(お料理の写真少なくて申し訳ありません。)

 アンソニーさんと・・・ テイスト14
 サインはちょうど
中央部に・・・
 テイスト17

【かなり久しぶりのご紹介になります・・・今回の「TASTE NAPA VALLEY」に参加したワイナリーです・・・】(1月18日配信)

 

コメントは受け付けていません。