続・東京ドームのエビス・ガールは最高だ!

水道橋には少し早めに到着。右方向を見ながら改札を出ようとすると・・・

レイさんもういます(笑)!

久しぶりのご対面の挨拶をしながら東京ドームに向かいます。レイさんは大相撲は 見たことがあるそうですが、日本のプロ野球は初めてとのことです。これからへたくそな 英語で日本の野球の説明をすると思うとちょっとプレッシャーです(笑)・・・

「レイさん、ミネソタ行ったことありますか?」「ない」「東京ドームはメトロドーム(ミネ ソタ・ツインズ)がモデルになってるんです」「なるほど」「いつもあそこTOKYO DOMEは ピカピカしてるんですけど、地震で節電です」「なるほど」

ドームに入ります。レイさんはカメラでいろいろなところを撮っています。飲み物やお 弁当を売ってる売店とかも(笑)・・・

フィールドが見えました。「どうですか?」「ビューティフル!」通路を降ります。「小さな 椅子です」「大丈夫」「何人入るの?」「約5万人です」始球式が始まります。あ! 始球式ってなんて言うんだっけ。「セレモニー・ビフォア・ザ・ゲームです」「わかるよ(笑)」 外野席からそろった大きな声が聞こえます。「日本のファンはみんな一緒になって 応援します」「とてもおもしろい」

選手の名前言うより背番号で言うほうが楽です(笑)。「日本の選手は自分の番号 (背番号)を大切にして、誇り?を持ちます」「それもおもしろい」「特にピッチャー、 エースは18番をつけます」「それと日本ではレギュラークラスの選手は小さな数字を つけます」「それもとてもおもしろい」「高校野球なんて、ピッチャーは1、キャッチャーは 2、ファーストは3、・・・・・・」「笑」天井を指差して。「あそこに当ったらホームラン なんです」「それは妥当な判断かも」と、こんな感じです(笑)。

そしてレイさんにとっては信じられない?ことが(大笑)・・・

ビールタンクを担いだかわいい女の子が来ました・・・

「なにあれ?」「ビールを売ってるんです」「信じられない」「日本では普通です(笑)」 レイさんは「俺が買う」とか言っちゃって女の子に声をかけます。女の子がビールを 注いでいる間にパチパチ写真撮ってます(日本人なら犯罪や・・・笑)。その女の子 が販売していたビールはエビスでしたので、「エビス・ガール最高!」「はい!日本の 女性は素敵です。そして力持ちです。」「今まで撮った写真の中でもこれ最高傑作 だよ!」「そうですか・・・(笑)」

その後も日本とアメリカの野球の違いや、ワールドシリーズチャンピオンのSFジャイアンツ の話が続きます。試合はテンポ良く進みましたが・・・

2009年3月地元船橋の名店「焼肉やまと」さんでダックホーンのメーカーズ・ディナー を開催させていただきましたことはお話したと思いますが、この時ダックホーンの副社長 ピートさんと同行されたのが恵美子さんでした。松阪牛の懐石風焼肉の楽しさ、美味 しさに大喜びした恵美子さんは「レイにも食べさせてあげたい」とおっしゃってました。 たぶん、いやもちろんレイさんもその時の話は聞いているはずです・・・

「レイさん、試合途中ですが、これから焼肉レストラン行きますか?」「行く!」「恵美子 さんから焼肉レストランの話聞いてますよね?」「行こう!」「ここから電車で40分くらい です」「全く問題ない!」「(笑)」

東京ドームでレイさんと

 

 

  東京ドームでレイさんと・・・

 

 

 

 

 

一路船橋へ・・・電車の中では松坂ビーフや神戸ビーフの話、これから向かう「やまと」 さんの料理スタイル?の話、そして日本と韓国の焼肉の違いの話をしました。船橋 に到着。ついでにちょっと山城屋に寄っていただきました(喜)・・・

「やまと」到着です。こういう展開を想像していたので、私あらかじめワインをセッティング しておきました。レイさんも最初から「やまと」さんへ行くつもりだったのかも(笑)・・・

お料理は「上タン塩」「上ロース(塩)」「ランプ」「松坂牛にぎり」です。レイさんは、懐石料理を想わせるように綺麗に盛り付けされたお肉をパチパチ写真撮っています。「いかが ですか?」「楽しいし、素晴らしいし、とても美味しい」お料理も得意なレイさんに褒めら れてやまとさんのスタッフも大喜びです。

そしてワインは、今年A○Aファーストクラスでサービスされているランドマークのオーヴァー ルック・シャルドネ2008年、そしてレイさんが造ったカウンターポイントの2002年ロー レル・グレンの1996年です。塩&レモンの上タン塩はシャルドネでバッチリ!上ロースも 最初はワサビ&ちょいタレ(寿司みたいに)でシャルドネと合わせます。これもバッチリ! 上ロース後半からカベルネの登場です。レイさんが造るカベルネはマウンテン・トップ葡萄 の凝縮した黒い果実味ですが、でもエレガントでデリシャスです!そこらのボルドー・グラン クリュに負けないお味です!そして和食にも合うグレートなカベルネです。

ワイン談義も盛り上がり、いろいろと勉強させていただきました。やまとさんのメニューは 豊富なのでもっといろいろなものを召し上がっていただきたかったのですが、残念ながら あまり時間がありませんでした。レイさんは明日は仙台の友人を訪ねるとのことです。 3人でめっちゃ気持ち良くなりながら船橋駅へ向かいます。レイさんお気に入りのエビス・ ガールの話をしながら(大笑)・・・

「船橋まで来ていただいてありがとうございました」「とても楽しかったよ」「次はAT&T パーク(SFジャイアンツのスタジアム)で会いましょう!」「OK!待ってるよ!」

突然のお誘いでビックリしましたが、とても楽しい再会でした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>